スマホ版に切り替え

HOME -> 羞恥プレイ

宮城県にあるSMクラブで初めて窒息責めを体験してみたのですが、窒息するとふわふわと浮いているようになって興奮を感じることが分かりました。 窒息責めはSMプレイの一つで息が出来ない苦しさがありますが、それでも気持ちよくなってしまって男性器が勃起してしまうほどです。 マニアな方だと窒息オナニーをやっている男性も居るかと思いますが、女王様にやられる窒息責めは格別です。


女王様はプロですので力加減がしっかり分かっていますし、限度を知っているので窒息責めを安全に楽しめます。 宮城県の女王様は経験豊富なので、危ない思いをする事無くぎりぎりのラインで息が出来ない苦しみを体験できるでしょう。


私がSMプレイで体験した窒息責めは女王様が私の顔の上に乗って息が出来ない状態にさせるものです。 女王様が顔面騎乗をすると股間が押し付けられて息が出来なくなってしまいますが、股間の湿り気や温もりを感じていると苦しみだけでなく快感も感じることが出来ました。

私は宮城の風俗店でSMプレイを長年楽しんでいますが、女王様は年齢が若い子より30代ぐらいの女性が個人的にお勧めです。 30代ぐらいの女性だと高度な精神性がありますし、愛情のある苛め方をしてくれるので、ただの暴力では終わらないからです。 また、遠慮するように鞭で叩く事も無いので30代ぐらいの女王様が気に入っています。


女王様は男性客が望んでいることをしっかり応えてあげる事が重要であり、たまには男性客の願望を引き出してあげなければこの仕事が勤まらないかもしれませんが、宮城の女王様は男性心理をかなり心得ているので、そんな痒いところまで手が届くプレイには思わず関心してしまいます。


見た目はお姉さまタイプでかなり美人ですし、SMプレイにおいてエロいことをためらう事無くやってくれるのは最高ですね。 もちろん宮城のSMクラブで働く若い娘も魅力的ではありますが、私の中では30代くらいの女性は様々な引き出しを持っている魅力があるのでいつも指名しています。

宮城で大人の遊びをしたいのならSMプレイをお勧めします。 宮城県内の風俗店を探してみると優良SMクラブが多く見つかりますし、昔と比べるとSMプレイを体験する男性が多くなってきました。 もちろん風俗嬢を部屋まで送迎してくれるデリバリー系のサービスもあるので、自宅やホテルから大人の遊びが出来ます。


宮城県のSMクラブには働いて間もない新人の女王様やベテランの方まで在籍しており、男性客の好みで女王様を指名してみましょう。 新人の女王様は初々しくて可愛い魅力がありますし、新人女性に手錠をかけて拘束をして楽しむなど、S系男性にとっては楽しいプレイになります。


ちなみに女性に責められたいM系男性ならベテランの女王様を指名してみると良いかもしれません。 ベテランの女王様はSMの経験が豊富なので鞭で体を打つのが上手ですし、ハードなSMプレイと言われている家畜プレイを体験してみると違う世界が垣間見えるかもしれないので体験してみましょう。

自分が感じている恥ずかしい姿を見てもらえるのが、池袋の風俗店になります。 痴女たちが男性の体を舐め回したり、耳もとでやらしい言葉を囁いたり様々な羞恥プレイを楽しめるでしょう。 男性は女性にもてあそばれながら、思いっきり自分を解放して感じてみてください。 やらしい言葉を聞いただけで、アソコがモゾモゾしてしまいます。


池袋の風俗店に在籍している痴女は、決して男性を責めるだけでは済みません。 自分のアソコを男性の顔にこすりつけながら、激しくオナニーを始めます。 男性は痴女のオナニー姿を見てさらに興奮し、お互いに羞恥プレイを楽しめます。 それで終わりではなく、一分以上の潮吹きと呼ばれるドライオーガズムまで体験出来ます


ドライオーガズムは射精以上の気持ち良さがあると言われていますが、アナルから指を入れて前立腺を刺激するため、自分では出来ないと思います。 ドライオーガズムを極めたプロの痴女にお願いして、羞恥プレイを楽しみましょう。