スマホ版に切り替え

HOME -> 女王様

池袋のM性感風俗では、女王様がとっても淫らな調教を行なってくれます。 M性感風俗仕様の女王様は、過激なプレイと言うよりも、とにかく淫らに、いかに体験したことが無い興奮を体に覚えこませるか、これに重点を置いた調教となっています。


私もこの調教のおかげで、未知の絶頂を教え込まれました。 こちらが手出しできないのをいいことに、悩ましい下着姿で興奮を誘い、一方的にお触りしてくるのです。 手が体に触れている間は、その部分に電流が走っているような感じで、とても心地よい気分に浸れます。


しかし、その電流も次第に強まってきて、心地よさを通り越して、苦痛にさえ感じてしまう状況になります。 ここからが女王様の本領発揮という感じで、手を拘束して、さらに異質な世界観を作ったり、手だけでなく、足で踏んづけたり、股間を顔面に押し付けるなどして、精神的な動揺も誘ってきました。 それら全てに感動、そして興奮してしまった私は、お許しが出るまで必死にそれに耐え、早くイカせてほしいとすがり付いてしまいました。

僕は女王様と聞くと、まさにサディスティックで怖いというイメージがありました。 それがつい先日、イメージがガラリと変わる出来事があったのです。 その日は仕事の飲み会の帰りで、同僚に風俗に誘われました。 僕もムラムラとした気分だったので、たまにはいいかと了承したのですが、同僚が頼みたいと言い出したのは、m性感のお店でした。


僕は完全受け身なのは嫌だし、まして女王様的な女性に責められるのは好きじゃないと断りました。 しかし、同僚がいうにはm性感で頼む女性は女王様というよりも、痴女に近いんだそうです。 痴女と聞けば、僕も少し興味が湧き、それならと同僚に手配を任せ池袋のホテルにチェックイン。


結果を言えば、かなり良かったです。 セクシーな美女が、僕の身体を絶妙な加減で舐めまわしたり、ギリギリまで焦らしたり、思わず僕は耐えきれずに喘ぎ声を出してしまう始末。 でもその羞恥心で逆にもっと興奮して、今までにないくらい感じてしまいました。 その快楽が忘れられず、以来僕もm性感にすっかりハマってます。

池袋は、エッチなお店が非常に多く、またその質も高い事で知られています。 昼も夜も、北口のラブホテル街は混雑していてこの街の風俗街としてのレベルの高さには驚かされるでしょう。 その中でも、特別な気持ちよさが味わえるので、回春エステが注目を集めています。


可愛い女王様に気持ちよさのみで苛められるという新しい体験ができます。 彼女や奥さんには決してしてもらえない、ただエロサのみを追求したプレイをここでは楽しむ事ができます。 セクシーな格好をした女王様が密着オイルマッサージをしてくれます。


ただのオイルマッサージではなく、徐々に下腹部にその刺激は向かっていきます。 しかし、序盤ではなかなか直接的な刺激を与えてくれません。 これが女王様のイジメです。 ギリギリのあたりを責める焦らしに堪えると、次は一気に高まる刺激を与えてくれます。 この様に気持ちよさに波を与える事で、男性の気持ちよさは、最終的に通常の何倍にもなるようです。

メイド服などの優しいイメージを持つコスチュームに、サディスティックな雰囲気を加えられるのが、池袋の風俗のコスプレの面白いところです。 女王様にメイド服を使ったコスプレを行ってもらい、可愛い見た目のままSMプレイを行ってもらうという、独特な雰囲気を楽しむ事ができます。


相手の女性に可愛さを感じられるからこそ、足で踏みつけられる喜びが増してくる事もあるもので、このプレイに自分は心からハマる事ができました。 メイド服というのはスカートもセットになっていますから、女性のパンチラが眺め放題になるというのも、自分の好みにぴったりと合っています。


しかもパンチラを眺めようとしていると、それに気付いた女王様が説教プレイを始めてくれるなど、プレイスタイルの豊富さにも驚かされました。 これだけ説教プレイに夢中になれたのも初めての事で、メイドさんに怒られるというシチュエーションは、多くのマゾにおすすめしたくなるぐらい楽しいものです。

私が池袋で通っているのは、m性感を楽しめる風俗店です。 基本的にはエッチなマッサージを主軸にしているお店ですので、男性は何もしないでただ女性のマッサージを受けているのが基本的なプレイになります。 そのマッサージは徐々に下腹部の方に移動して、ギリギリのところを上手に責めてくれるのが基本的なプレイです。


私がこの前利用した時に指名した女の子は、可愛い女王様でした。 見た目は153センチ程度の小柄な、女子高生と言われればそうかもしれないと思ってしまう位の若々しい子でしたが、男性を責めるのがとても得意で、私は焦らされたりギリギリの責めを受けて、小悪魔のような女王様だなと感じました。


満足度の高い鼠蹊部マッサージも徹底的にやってくれて、若い可愛い子がこんな密着してエロイマッサージをしてくれているという状況だけで興奮が高まってきました。 そのまま性感が高まったところで一気に性欲を爆発させてくれ射精に導いてくれたので、いつもよりも気持ちよかったです。

池袋の風俗にはいろんなお店が有あるので、控えめな女王様の店が無いか探しました。 女性から責められるのが好きなのですが、ムチとかローソクとかハイヒールで踏まれたりするようなのは好きでは有りません。 もっとこう言葉でじらしたりゾクゾクっとするようなプレイが好きなんです。


そういうソフト系統の女王様がいるか探すと、ついに見つけました。 デリバリー型の性感マッサージのお店です。 M性感と呼ばれ、ソフトなマゾヒズムを楽しむ事が出来ます。 これは私の理想とするサービスなので、迷わず電話をする事にしました。


ホテルの一室に来てもらい、憧れのソフトな女王様とプレイをしました。 それはもう素晴らしい体験で、全身がとろけるような快楽を味わえました。 薄皮をはぐような感じで性感帯を刺激し、自分が男性か女性か分からないような感覚に陥りました。 さすがに池袋のお店です。 生きてきて一番気持ちよい時間を過ごす事が出来ました。 大満足なので、また必ず利用したいです。

女王様と雑談をしているだけでもエロさを感じてしまった池袋の風俗ですが、そのエロさを活かした全身リップは最高でしたし、吸い付き方がかなり卑猥でした。 普通に吸い付くかと思いきや激しく吸い付いてきて私を驚かせてくれましたし、こんなプレイがある池袋の風俗は素晴らしいですね。


乳首を舐めている時はわざと音を出してくれましたが、そのわざとらしい卑猥な音を聞くと興奮をたっぷりと感じましたし、こういったテクニックがあるとは今までに知りませんでした。 音を鳴らしながら乳首を舐めている時に乳首舐めが疎かになると思いきや、責めはしっかりとやってくれたのでそのテクニックが凄いと感じました。


乳首に女王様の舌が複雑に絡みつくのはかなり難しそうに見えましたし、こんな細かいテクニックがある女王様を指名して正解だと感じました。 フィニッシュした後は腕を絡ませて休憩をしましたが、プレイを通じて仲良くなれたので次回も指名をして楽しみたいと思います。

いつもはノーマルの風俗店を利用していたのですが、できれば女王様でもいるような刺激を受ける事が出来るお店に行ってみたいと思っていました。 特に前からSMプレイができるお店が気になっていたので、池袋にある専門デリヘル風俗店を利用してみる事にしたのです。


あまりにも料金がノーマルなお店と変わればあまり利用できないと感じていたのですが、実際にはそんな事がなく逆に料金が変わらないのに基本プレイの中で今まで体験をした事のないようなプレイができる事も分かりました。 これは良いと感じ、そのまま電話をしてホテルで待ちあわせをしたのです。


女の子が来てくれると、いきなり女王様になるという訳ではなく優しく体をマッサージしてくれました。 ムードも出てきて感じやすい体になったところで、いやらしい言葉を言いながら顔面騎乗をしてきたり、上目遣いに見て上半身リップをされたのです。 特に手や足を縛られたまま四つん這いの恥ずかしい格好になった時に、女王様に服従をしているような興奮を覚えました。

池袋のM性感風俗で私にぴったりの女王様を見つけました。 彼女の年齢は30歳、若すぎず老けすぎず、脂の乗った年齢です。 とにかくエッチなことが大好きでお客さんはみんな私のおかずとおっしゃる変態さんでした。 好きな男性のタイプを聞くと「あなたのようなぽっちゃりさん」と答えてくれてテンションが上がります。


とてもいたずら好きな女王様で男が快感に悶える顔が好きとのこと、打ち解けて甘えさせてくれたところで、苛められると言う意地悪もされてしまいました。 苛めに耐えたご褒美に頭をなでなでしてくれて、飴とムチの使い方も上手です。


よだれをたっぷり垂らしながら乳首を舐める、寸止めを繰り返す、さらに私がトイレに入っている姿を覗くなど女王様の変態ぶりはとどまるところをしりません。 見た目は清楚で真面目な子なのにどうしてここまで変態なのだろうかというギャップが楽しいです。 フィニッシュは綺麗で弾力のあるお尻を顔に乗せられながらの手コキで逝ってしまいましたが大満足です。

力の込め方からも女性側のやる気を感じられる、池袋の風俗の女王様はエネマグラを使った責めでも、力強いプレイスタイルを披露してくれます。 こんなに勢い良くエネマグラを動かしても、大丈夫なのだろうかと心配になるぐらいです。


しかしエネマグラを使った責めをじっくり受けていると、エネマグラを激しく動かしながらも、腸壁にぶつかる力が強すぎないようにしている事が分かりました。 そういう女王様の力加減が絶妙で、テクニックの凄さを何回も感じられる風俗だからこそ、どんな激しいSMプレイでも大丈夫だと安心感を覚えられます。


エネマグラを受けている最中にも、女性が耳元で卑猥な言葉をささやいてくれるなど、興奮の高め方にもテクニックを込められているんです。 女性側のやる気の高さを感じられるのは、こういう責めの組み合わせ方で、男性側が飽きないように意識している点も大きいと言えます。 定期的にエネマグラで絶頂を迎えさせてもらっていますが、まだまだ責めを楽しんでいけそうです。

まだ特殊な感覚を持っている方だけがSMの風俗店に行き楽しむと思っている方もいると思いますが、まったくそんな事はありません。 確かに女の子から激しく責められて、痛いプレイもしたいという本格的な男性もいます。 しかしそのようなプレイが苦手な時には、ソフトにSMを楽しむ事ができるのです。


池袋にある風俗店の中でも性感マッサージを中心に行ってくれるお店では、女王様が優しくリードをしてくれます。 気持ちの良い責め方しかしないので、初心者の方でも十分に楽しむ事ができるのです。 もし基本プレイの中に苦手なものがあれば、事前に電話で断っておく事もできます。


マッサージ1つを行う時にも、その男性に合わせて気持ち良い部分を刺激してくれます。 極上とも言えるマッサージにうっとりした気分になり、身も心も解す事ができるでしょう。 ここからTバックのまま顔の上に局部を乗せてきたり、聖水プレイをしておしっこをペニスにかけてくれます。 普段できないプレイに興奮し、お店を利用して良かったと感じる事ができるでしょう。

いやらしい気分になって動画などを見てしまた時に、女の子から責められるのも良いと感じてしまう事もあるでしょう。 綺麗で自分好みの女の子がいやらしい言葉を言ってきたり、体を密着させてサービスをしてくれたら幸せな気持ちになりますよね。


池袋でそういったサービスをしてくれる風俗店を探している時には、女王様のようなSな子が揃っているところを探してみましょう。 中には待ち合わせなどをしてデート気分を味わった後に、ホテルなどでたっぷりといやらしい時間を過ごす事が出来るお店があります。


マッサージをしながらも性感部分を触り、なかなかペニスは触らずに焦らされます。 足のつま先や乳首の辺りも気持ち良くしてもらう事ができ、快感も高まってしまうでしょう。 顔の上のいやらしい匂いをさせた局部を乗せてきて、卑猥な言葉を言いながら責めてきます。 ペニスを擦る時にも、睾丸部分を優しく揉み解しながら一緒に刺激をしてくれます。 Sな女の子に責められて、幸せな時間を感じる事ができるでしょう。

言葉の選び方や表情の卑猥さなど、見た目で興奮を高めてくれる池袋のM性感風俗の女王様は、お尻のサイズが大きくて魅力的な人も中にはおられます。 そういう女性とSMプレイを楽しむ事になった際には、ただ身体を痛めつけてもらうのではなく、顔面騎乗プレイのようなオプションも組み合わせてみるべきです。


顔面騎乗プレイというのは相手の女性のお尻が、大きくて肉厚が良いほどにプレイに夢中になりやすくなるもので、池袋のM性感風俗で楽しむのに最適だと言えます。 女王様のお尻が顔面に乗せられている状態で、睾丸責めを同時に行ってもらうと、顔面で幸せな感触を楽しみつつ、睾丸の痛みまで楽しませてもらう事が可能です。


こんなに幸せなプレイの組み合わせ方があったのかと、心から驚きを感じながらSMプレイに夢中になっていられて、大満足で射精を迎えさせてもらえます。 贅沢にも思えるSMプレイを楽しみたくなったら、女王様の体付きの卑猥さも活用させてもらいましょう。

ありとあらゆるアダルトなサービスがある東京では、どれにしようか迷ってしまうのが本当のところです。 そんな私が今はまっているのが池袋の風俗で、ここでは女王様プレイができます。 SMクラブではろうそくやむちを使い、体に傷をつけるような激しいプレイが行われますが、ここはM性感なのであくまでソフトです。


私が池袋の風俗の中でも女王様プレイを好むのは、ここの女の子がかわいい子ばかりだからです。 東京の女の子は風俗慣れしていると聞きましたが、確かに体も顔もモデル並の子が多く、すごくうれしくなります。 プレイ内容は縛りや言葉攻めがありますが、セクシーな痴女があられもない姿で迫ってくるのが定番です。


この前相手をしてくれた子も、黒のランジェリーが良く似合う20代前半の娘でして、おっぱいがすごくきれいでした。 顔面騎乗してもらい、聖水を飲ませてもらうなど恋人にはしてもらえない恥ずかしいプレイもここでは平気でできてしまいます。

SMプレイというものは魅力的です。 相手にいじめられるのに、気持ちいという一見矛盾したものが楽しめるからです。 道具はムチやろうそく、三角木馬など様々な物があるわけですが、本物のSMプレイは道具など不要なのです。


池袋のM性感風俗のお店においては、女王様は下着だけでSMプレイをやってのけます。 まず、男のモノをシコっていきそうな途中に抑え込んでいけないようにしてしまいます。 そして、言葉で屈服させてイカされるのです。 しかし、それだけでは終わらず、イった直後からも固めのローションを使い亀頭を責め続けて男の潮吹きという強制絶頂をさせられます。


そして、それが終わればしゃべったりするのをカットして、顔面騎乗をしてきます。 息苦しさに興奮を覚える自分が怖いです。 SMといえば道具を使うものと思っていましたが、やはり女の子の体を最大限に使ったものでいじめられると興奮度は段違いです。 ここは3Pでいじめる奴があるらしいのでどんな事になるか、これから股間がうずきすぎます。

会話をしているだけでも卑猥さを感じられる池袋の風俗の痴女とは、その卑猥さを十分に活かす為に上半身リップを楽しませてもらうのが通例になっています。 ただ吸い付き方がエロティックなだけでなく、かなり激しい吸い付き方で驚かせてもらえるのが、この痴女とのプレイの素晴らしいところです。


わざとらしく音を出す様に乳首に吸い付いてくれた時には、その音の大きさと卑猥さに興奮をさせてもらえて、こういったテクニックもあるのだと驚く事が出来ました。 音を鳴らす事に集中させすぎて、性的快感を与えるテクニックが疎かにならない様に、しっかりと責めを継続してくれるところでも痴女の凄さは感じられます。


舌が乳首に絡みついてくるという、その舌の動かし方も難しそうに思えますし、細かいテクニックの違いでも池袋の風俗を選んで正解だと思えました。 最後には女性と腕を絡ませながらプレイを終えられて、女性と仲良くなった気になりながら次回のプレイを楽しみにしていられます。

池袋という街は、サラリーマン達が汗を流しながら1日中走り回っているイメージがありオフィスビルが多く建ち並ぶビジネス街といったイメージがあります。 そんなビジネス街にも、風俗店は存在するもので人目から遠ざかるようにこっそりと建ち並んでいるのです。


池袋で、風俗遊びをしたいならオススメは痴女プレイだと思います。 この街で働いてる女性は、足が細くスレンダーでモデルのような体形の女性が多く、少し気が強いS体質の女性が働いてるのが特徴です。 気が強くスレンダーな女性だからこそ、痴女プレイがとても旨いという事があり誰もが満足して帰るそうです。


アダルトDVDでしか見たことないような、とてもイヤらしい下着姿で登場するとなにも言わずにキスをしてきて、焦らしながらプレイを進めていきます。 乳首責めや、性器手コキ責めして寸止めする等ありとあらゆる技を披露してきます。 プレイ中は痴女との闘いでもあり、射精したら負けと思うと我慢ができるようになり我慢するだけした後の射精はとても気持ちがいいものです。

3Pコースで複数の痴女に囲まれながら、幸せな時間を過ごせる池袋の風俗では、二人の女性に乳首責めを行ってもらうプレイが特に気持ち良かったです。 左右の乳首に同時に吸い付かれるというプレイは、ただ性的快感の大きさに驚かされるだけでなく、視覚的にも卑猥に感じられるところが気に入りました。


しかも女性が乳首への吸い付き方にも工夫を凝らしてくれて、なるべく音が鳴る様な吸い方をするというのも、かなりエロティックなプレイだと思えてきます。 驚くぐらいに力強く乳首を吸ってくれる女性も池袋の風俗には居て、指で力を込めて乳首を摘まれるよりも刺激が大きいのではないかと感じられるぐらいです。


片方の女性は優しく乳首責めを行いながら、もう片方の力強い責めで驚かせてくれるという、そのプレイ内容のバランスも満足出来るポイントでした。 二人の女性それぞれが与えてくる性的快感が違うものですから、プレイ内容に満足しやすくなると言えるでしょう。

風俗で働いている女の子の中には、本当にエッチな子もいます。 性に対して貪欲で、サービスをしていると興奮する女の子も沢山いるのです。 そういった女の子のいる店で遊ぶと、とても面白いです。 女の子も本気になって興奮してくれると、客としても嬉しい気持ちになります。


風俗で働いている女の子の中には痴女も沢山います。 また繁華街の池袋には、痴女専門の店もあります。 そこではサービス内容は変わらなくても、雰囲気が他とは違います。 濃厚な雰囲気でおもてなしを受けることができ、気分が高揚してくるので客としても大いに楽しむことが出来ます。


風俗に行く最大の理由は性欲を発散することにありますが、女の子が覚めた感じでサービスを受けても楽しくはありません。 女の子自身も楽しみながらサービスを受けると、客も喜びます。 池袋にはそういった店が沢山あります。 ですからより楽しみたい人にとっては、池袋にある店に行って楽しむのも良いと思います。

池袋の痴女風俗から女性を呼んで遊んでみました。 ジャンルとしてはデリバリーヘルスと同じ派遣型ですが、コンセプトが「とにかくエロくていやらしい女性」というものです。 私はどちらかと言えば草食系なので肉食系女子に積極的にエッチなことをされるというのが楽しみでした。


やってきた女性は、笑顔が可愛い20代半ばくらいの子です。 「失礼します」なんて言いながら私の胸とか脇に顔を寄せて来て匂いを嗅いでいます。 「私、匂いフェチで男の人の体臭を嗅ぐと興奮するんです。 ムラムラ来ちゃうんです。 」と言われると「この女、本当に痴女なんだ」と思いました。


またたく間に着衣をはぎ取られ全裸にされます。 もうすっかり女の子のペースに嵌っていいるのを感じました。 仰向けに寝た私の身体の上を女性の舌が這いまわり、首筋、乳首、おへそとだんだん下の方に柔らかくて温かい感触が下りて来ます。 もうすっかり勃起したペニスを痴女の指先で刺激され手コキだけであっという間に言ってしまいました。

臭いを堪能出来るSMという新しいプレイスタイルを見付けてからは、池袋の風俗で女王様と過ごす時間が今まで以上に楽しいものに変わっています。 その臭いというのは女性の身体の臭いを嗅ぐといったプレイだけではなく、顔面に唾を吐きかけてもらう事によって、その唾の臭いを楽しめるというプレイスタイルです。


顔面に唾を吐きかけられるというだけで、自分は奴隷として扱われているという幸せな気持ちになれますし、女性の唾の臭いに顔面が包まれるところが最高でした。 しかも女性側が手で唾を引き伸ばす様に撫で回してくれたりと、その唾の臭いを更に楽しませてくれる責めが見られるのも素晴らしいです。


これまで臭いをテーマとしたSMプレイは経験した事がありませんでしたが、嗅覚からも興奮と満足感が得られるプレイというのは想像以上に幸せを感じられます。 プレイを全て終えてベッドで横になっている時も、唾の臭いが忘れられずに興奮が直ぐに蘇ってくるぐらいです。

最初は池袋にある普通の風俗店に行き、いつも指名している女の子と楽しみたいと思っていました。 しかし急遽気に入っていた女の子が休みと知り、どこのお店を利用するか悩んでしまったのです。 どこか良いお店がないか、ネットで探してみました。


すると専門風俗店でもある女王様がいるようなお店を見つける事ができ、刺激的でいままで経験した事のないようなプレイができる事が分かりました。 どんな風に楽しむ事ができるのか気になったので、そのままお店に電話をして女の子に家まで来てもらう事にしたのです。


まず少し家の片付けをして待っていると、後から女の子が来てくれました。 僕の服を脱がせてくれて、体拭きまで丁寧に行ってくれたのです。 そして女の子から女王様の目つきになっていき、マッサージをした後は上半身リップや顔面騎乗をしてくれました。 耳元でいやらしい言葉も言われて、手足も縛ってペニスを擦られるとたっぷりと精子を出してしまいました。

足を使ったプレイこそ池袋の風俗の女王様の、細かいテクニックの違いを感じるのに最適なもので、ハイヒールで身体を踏み付けるプレイは絶対に体験してみるべきです。 ハイヒールというのはカカト部分が尖っているものですから、ピンポイントで刺激を加えるにも向いており、身体を踏み付ける位置の選び方にテクニックの凄さを感じられます。


女王様がこちらの股間を踏み付けてくれる際には、ハイヒールでペニスの性感帯をなぞる様に刺激をしてくれたりと、性的快感の与え方でも違いが分かるのです。 そんな性的快感に夢中になり始めた頃に、痛みを与える踏み方でペニスを刺激してくれたりと、マゾが喜ぶプレイスタイルを用意してもらえます。


自分もハイヒールを使った踏み付けプレイに夢中になっており、乳首をグリグリと刺激してもらう様な踏み付け方も気に入りました。 言葉責めだけで満足をしていた人であっても、このプレイを定期的に受けてみたいと興味が持てるはずです。

できれば池袋の女王様に犯してもらいたいと思っている方は、思い切ってm性感のお店を利用してみましょう。 普段はヘルス店にばかり行っていると、正直そういった女王様がいるようなお店で楽しめるか心配になってしまう方もいるかもしれません。


しかし女王様と言っても嫌がるようなプレイを無理にする訳ではないですし、男性が気持ち良くなるプレイばかりを行ってくれるようなお店もあります。 痛いや怖いというようなプレイがなく、楽しめるところもありますので安心して利用してみましょう。


マッサージを中心に行ってくれるお店では、まず男性をベットに横にしてくれます。 そのまま性感部分を中心にマッサージを行い、心地よい圧で揉み解しを行ってくれるのです。 そしてさらに男性の顔の上に局部を乗せたり、手足を縛った状態で亀頭責めを行います。 さらにペニスをいやらしく触って、睾丸部分まで気持ち良くしてくれるのです。 最後には大量の精子を出してイってしまうでしょう。

普通のSM系の風俗店とは違って、池袋のm性感の店舗では女王様がこちらに奉仕をしながらも、マゾを喜ばせるというプレイスタイルを選んでくれます。 女王様が自分の身体をマッサージしてくれるというだけでも、心から有り難くて感謝したくなってくるマゾの人も多いのではないでしょうか。


特に性感のツボ刺激マッサージなどは、身体をつねる様なSMプレイと組み合わせてもらう事によって、独特の気持ち良さを作り出す事が可能です。 性感のツボは刺激を加える事によって、ムラムラした気持ちを高める効果も持っているからこそ、SMプレイを盛り上げるにも最適だと言えます。


そして乳首などを女王様に思い切りつまんでもらうだけでも、マゾとして十分すぎるぐらいの興奮を楽しめたりと、幸せな感覚をたっぷりと堪能出来るのです。 一人寂しい生活を過ごしている方は、女性に普通に甘えるよりもm性感を頼る事で、更なるマゾとして目覚めながら寂しさを忘れさせてもらいましょう。

一口に女王様と言いますが、実際にはそれぞれに個性があるものです。 鞭をスパーンッと打ち鳴らし蝋を容赦なく垂らしてくるなど肉体的責めを得意とする方もいれば、肉体的な苦痛を与える行為は控えめで、快楽と言葉による責めを得意とする方もいます。


僕が池袋のm性感で出会ったのは、後者のタイプです。 そのお店が、マゾではないノーマルな男性も楽しく利用できるサービスを目指しているせいか、その女性の接客態度やコスチュームから強いSM色が感じられません。 対面した時点では、本当にこの人が女王様なのかと訝しんでしまうほど優しそうな女性に見えました。


しかし、いざプレイが始まってみると、物腰は変わらず柔らかながらも躊躇いなく僕のことを拘束して責めを開始するという強引さも見せてくれたのです。 快感の与え方、焦らし方、言葉での責め方も絶妙で、プレイが終わる頃には芯まで服従させられていました。 その女王様にお会いするために、今日もまた池袋のm性感に足を運ぶつもりです。

池袋近辺のような場所で勤務していると毎日忙しく性欲もたまる一方です。 出張が多いときもそうなので、池袋などの大都市へ訪れる方も同じだと思います。 このような大きな街には風俗も多く集まり、多種多様のサービスが生まれていくものです。


最近のスタイルの一つにm性感という業種があります。 昔からあったとは思いますが、一つのジャンルとして確立させてサービスを行っているところが増えているようです。 SMというジャンルがありますが、あそこまで過激ではなく、単に責めと受けという意味でMという表現をしているまでです。


風俗の多くは絶頂を迎えるためのお手伝いをするという感じが多く、責めとか受けとかそういう概念は度外視されています。 m性感は、スケベな痴女が男を自分の好きなようにいじくり倒し、感じている様を見て楽しむという風なプレイが行われます。 なので女性は残虐性はありませんが女王様のように性的な発言を連発し、黙っている男に対して性感帯をこれでもかと責めてきます。 性欲の根本は男女差はありません。 性欲のままに女性を責めたいと思ったことがある男性ならば、その思いを持つ女性が責めてきた場合のエロさは予想ができると思います。

どっぷり浸かったSMプレイは勘弁して欲しいのですが、その入り口程度のプレイなら興奮してしまう、そんな性癖を持つ私は、試しにSM専門店を利用してみました。 しかし専門店の本格的なサービスは、やはり苦痛にしか感じることができず、とても満足には程遠いものだったのです。


そこで目を付けたのが、池袋にあるm性感でした。 こちらの風俗嬢は痴女のお姉さんということで、リクエストさえ入れば、女王様になりきってプレイをしてくれるそうなのです。 m性感のマッサージ要素を優しく、奉仕する感じで行うのではなく、攻撃的に、挑発的に行なうことで、その様子はガラッと変わります。


女王様になりきった様子を見ると、なぜか私も興奮しました。 いつものマッサージがまるで違った感じ方となるのです。 しかも、ちょっとした小物を使ってプレイを進められると、なお一層興奮してしまいました。 それに女王様のあの見下したような表情、感じれば感じるほど、その視線が痛く突き刺さり、恥ずかしさが沸いてくるのです。 それでも体は正直に反応してしまい、いつもより早いタイミングで射精してしまうのですから、やはり私にピッタリのプレイない様だったのでしょう。

大きな声では言えないですが、実は男なのに女性にいたぶられるのが大好きなドMです。 パートナーに自分がドMであることはばれたくないですし、この性癖を隠し続けて性欲を抑えるのも凄く大変です。 こんな時にお世話になっているのが、池袋の女王様です。 彼女から最高のm性感を頂いております。


女王様は凄く厳しいけれども、もがくほど気持ちの良い快感を与えてくれる最高の女性です。 特にエネマグラを使って前立腺を刺激してくれるドライオーガニズムは一度体感すると、忘れられなくなるほどの快感を得ることができます。 肛門に入れるのですが、上手に行ってくれるので全然痛くないです。


パートナーとは絶対にできないプレイを行ってくれるので、性欲が貯まったら池袋のm性感へもっぱら出かけています。 お好みの女王様から最高のお仕置きとご奉仕を同時に頂戴することができるので、プレイが終わった後は水を帯びた魚のように元気になっているのは言うまでもないです。

東京へ遊びに行った時のことです。 池袋近辺のホテルに女の子に来てもらいました。 可愛らしい女の子だったのですが、プレイが始まると女王様に変身してしまいます。 そして、私のm性感をくすぐってくるので、これは参ったと思いました。


今まで風俗遊びをしたことはあるのですが、沢山責められたことはありません。 ずっと肌に触れてもらうだけでも幸せだったのですが、加えていじめてくるのでたまりません。 私の気持ちが良い所はどこか、よく女王様は観察していました。


ここが気持ち良いんでしょう、もっとしたいと言いなさいとm性感をくすぐってきます。 恥ずかしい、女の子にもっとして下さいとお願いしても良いのだろうかと思うのですが、とうとう我慢できずお願いしますと口を開いていました。 気持ち良いと知ってしまうと、求めてしまうのです。 じっと見つめられたり、気持ちが良い所を少し触りながら焦らして、私のm性感に火をつけてくれました。 これはやめられません。

最近池袋のm性感店に嵌っています。 私は50歳、会社では課長をしていますが堅物という風に思われており、どうしてもストレスが溜まります。 本当はエッチなことで頭がいっぱいで若い女子社員の裸を妄想して会社のトイレでオナニーに耽るなんてしているのです。 しかし、私のことを理解してくれる人が欲しくなりm性感店で女王様に私がどんなにスケベな妄想をしているかを告白しました。


女子社員とエッチなことをしたいとか、裸の姿を想像してオナニーをしているというようなことです。 女王様は私の話を黙って聞いてくれ、理解してくれました。 私のことを認めてくれたのです。 以来私は女王様の奴隷になりました。


私は裸になって身を任せるだけ、あとは手かせをされお尻を苛められています。 前立腺に刺激を受けドライオーガズムに導かれたときは思わず声をあげ、よだれを垂らしてしまいました。 また嬲るような亀頭責めから男の潮吹きまで経験しました。 もう女子社員のことを妄想することはありません。 池袋のm性感店ではそれ以上のことをしてもらえるからです。

女王様が命令することは絶対であり、そんな環境でm性感を楽しみたいのなら東京の池袋にある風俗店がお薦めです。 お店にはプロの女王様が居るので、気軽な気持ちでSMプレイを体験することが出来ますし、池袋では大変人気になっているプレイなのです。


このプレイはエリア内であればどこでもプレイ可能なので、男性客が選んだ好きなホテルからサービスを利用してみましょう。 もちろん出張や旅行で利用しているホテルからでもm性感を楽しめます。 更にハードなSMプレイを楽しみたいのであれば、お店が推奨しているSMホテルから利用すると良いでしょう。


池袋の女王様が男性客の性癖を簡単に聞くと、プレイでは満足感の得られる調教をしてくれます。 もし痛くて苦しいようなハードを望んでいないのなら、その旨を風俗嬢に伝えるようにしましょう。 風俗嬢は男性客の希望プレイに合わせて調教してくれるので、m性感初心者の方でも安心して雰囲気を楽しめるはずです。

ここ最近、中年の間で池袋のm性感が大流行しています。 若者に人気がある街である一方数多くのビジネスマンが働いているエリアということもあり、そういったターゲットに狙いを定め、風俗サービスを展開するお店が増えてきた事が、このエリアのm性感人気を高めたのかもしれません。


では、なぜ中年層にこれほどまで人気があるのかといいますと、そのプレイスタイルが実にシンプルだからと考えられます。 風俗嬢から性感マッサージを受けるだけ、お客はその気持ちよさに集中できる為、余計な気遣いが一切必要ないのです。 また体力的にも、攻守入り乱れて行なうプレイスタイルよりも体力温存できる点が、この年齢層に好まれているのでしょう。


そんなm性感は、池袋で新たな進化を遂げています。 これまでは責め上手な風俗嬢がサービスするのが一般的でしたが、更に責めを強化しようと、女王様を指名できるようにしたのです。 責めに関してはプロ中のプロですから、更に過激に、更に高みへと登り詰める格好のチャンス到来です。 もちろん過激すぎるのは勘弁ということであれば、それを抜きにしたせめも行ってくれますので、それぞれが楽しめる、興奮できるという範囲内で、女王様の責めを受けてみてください。

池袋にはイメクラ等若者向けの風俗のお店が沢山ありますが、30代後半から50代後半までの男性が足を運ぶという面白い統計がでています。 それはm性感のお店に足を運ぶ人が多く、そのお客様の客層が30代後半から50代の男性が多いそうです。 そのお店は古くからあるお店なのですが、とても人気で風俗街でも激戦区の池袋で残るぐらいのお店なのです。


どう行ったお店かというと、20代前半のから50代の女性が在籍していて様々な年代に対応できる設定になっているのがわかります。 可愛い系から綺麗系まで揃っていて、体型もスレンダーな女性からポッチャリした女性まで揃っているので男の人が迷わないですむのが素晴らしいです。


このお店で一番指名されてるのが、50代の女王様でボンテージ姿で高いハイヒールを履いている昔からのスタイルの女性です。 しかしテクニックは素晴らしく、鞭責めロウソク責めは当たり前で焦らしや罵倒など言葉を使ったテクニックも一級品なのです。 m性感のお店としては完璧なお店です。

池袋に最近できた風俗性感で女王様役の女性から思いきり嬲られてみたいという願望が僕にはありました。 先日、漸く上京してすぐに池袋まで出かけ、女王様からたっぷり調教されたのでその模様をレポします。 僕にとって忘れられない一夜になりました。


お店に電話をしてSMプレイをお願いしました。 風俗性感店はソフトSMも兼ねているので僕の欲求を快く受け入れてくれ、ぴったりの女性を派遣してくれました。 僕の希望が女性に伝わっていたのか、それとも僕の被虐性を女性が一目で見抜いたのか、女性はいきなり僕の顔面に馬乗りになってきました。


女性はムンムンとむせ返るような匂いがたっぷりの股間を僕の鼻や口に押し付けてきます。 これこそ僕が夢にまでみた展開です。 何の説明も要求もしないのに僕の願望を女性は叶えてくれたのです。 この人こそ僕にとっての女王様と思いました。 池袋の風俗性感店には凄い女性が在籍しているのだなあというのが僕の実感でした。

女王様にサディスティックに責められてみたい、という願望を持ったことがある男性は意外と多いのではないでしょうか。 しかし、本格的に責められるのは少し怖いと感じて、踏みとどまってしまう方も少なくないでしょう。 そんな方におすすめなお店があります。 それは、池袋にある風俗性感のお店です。


このお店に在籍している女性は、気の強そうな生粋の女王様ではありません。 ただ、イヤらしいことをするのが好きで、男性を責めるのが好きな女性ばかりなのです。 それらの女性の中には、ややサドっ気のある女性もいます。 ですから、そういった女性を指名してコスチュームとしてボンテージを指定すれば、適度にサディスティックで、でも痛みや苦痛を過度に感じる心配のないSMプレイが楽しめるでしょう。


プレイを試してみた上で、もっとサディスティックに責めてもらいたいと思ったら、次回利用する際にプレイの希望を出せば、より自分好みのプレイも実現できるでしょう。 ぜひ試行錯誤しながら、理想の女王様プレイを実現してみてください。

本格的なSMプレイは無理だとしても、その雰囲気を楽しむ程度だったり、初歩的なプレイを体験してみたいと思っている人は多いのではないでしょうか? 分かりやすく言えばSMごっこ、いつもとはちょっと違ったプレイを取り入れることで、また違った気持ち良さが楽しめるので、その真似事程度を取り入れるのは大賛成です。


池袋にある風俗性感では、このSMごっこ、ソフトSMを楽しむ事が可能です。 調教を付けてくれる女王様は、これを専門に行っている女性ではなく、世間で言う痴女が行ってくれます。 どちらも男を責めること、それによって興奮させる事に長けている女性ですから、専門の女王様ではなくても、十分満喫する事が出来るでしょう。


ちなみに私も、池袋の風俗性感でのソフトSM経験者です。 軽く手足を縛られたり、いいように体を弄ばれるようなプレイなので、身体的に苦痛を感じる事はまずありません。 ただしソフトとは言えでもその効果は結構あるようで、身動きできない状態で女王様に馬乗りにされた時は、異常なほど興奮してしまいました。 また焦らしプレイも、なぜかこれを喜ぶ自分がいて、とっても興奮できました。

可愛い女の子にならいじめられても構わないという男性は、SMプレイも加えた性感マッサージを利用すると良いでしょう。 東京都内にはたくさんの風俗店がありますが、利用するなら池袋にあるデリバリー専門がおすすめです。 出張サービスなら近所のラブホテルを利用して、個室で二人きりの楽しい時間を過ごすことが出来ます。


レベル高い容姿の女王様が在籍しているので、いじめたいという願望を時間いっぱい叶えてくれるでしょう。 たくさんのオプションサービスがありますが、SM的な要素を思う存分感じるなら聖水プレイがおすすめです。 女王様がおしっこをしている姿を、目の前で見られるなんて夢のような話しだと思います。 時には聖水をかけられたり、貴重な体験も出来るでしょう。


他には体を縄で縛られたりムチで打たれたりなど、SM要素たっぷりの刺激を味わえます。 普通のサービスに飽きてしまった方や、もっと激しく責められたいという男性は、池袋の女王様にたっぷりといじめられましょう。