スマホ版に切り替え

HOME -> 女装

自分の中で女の子になりたい願望を常々感じていたのですが、しかし家内の前ではそんな願望を言うわけにはいきませんでしたし、ひたすら強い夫を見せていました。 家内からすれば男性は男らしく夜の営みでリードするのが当たり前だと思っていたので、私が女の子になりたいだなんて言えなかったのです。 そして段々とエッチに対して満足できなくなってしまった時に、たまたまインターネットで池袋の女装風俗を発見しました。


こちらの風俗店では男性が女装姿で楽しめるだけでなく、痴女達が居るらしいのでずっと気になっていました。 痴女という事ですから、もっぱら責められてしまうのだろうと思ったので好奇心がついくすぐられてしまったのですが、お店のホームページを見て、いても立ってもいられなくなってしまった私は、池袋まで出かけてきたのです。


池袋は決して私の地元から近く無いですが、しかし地元から遠ければ自分の性癖を解放出来ると思いました。 そして人生初の女装を体験してみましたが、プレイ中は終始胸が高鳴ってしまいましたし、痴女による攻めで非常に興奮してしまいました。

自分で言うのも何ですが、私は仕事も出来る方で営業成績も良く会社から信頼されています。 容姿もどちらかというとイケメンと言われる部類みたいで、女性社員からお誘いを受ける事も少なくありません。 けれども、そんな私が誰にも内緒で楽しんでいる危ない遊びがあります。 それは、池袋の風俗店の痴女さんにいじめられることです。


イタズラ好きの痴女さんは、いつもイヤラシイ事を私にしてくれます。 自分が女の子の様に攻められるのがたまらないので、ある日から私は女装をしてサービスを受けています。 男のくせにこんな格好して、という痴女さんの言葉攻めもたまりません。 もっと攻めて欲しい、いじめて欲しいとおねだりするといつも叶えてくれます。


そして、いつもペニスで射精させてくれるのは勿論ですが、アナルに指を入れられて前立腺からのドライでイカされるのがたまりません。 本当に、男の私なのにアナルに指を入れられて、しかも女性にイカされるなんてといつも興奮してイッてます。 内緒の私のお楽しみです。

池袋のM性感風俗はさまざまなフェチの趣味を持つ男性を歓迎しています。 例えば最近はやりの女装子ちゃんも受け入れ可能、通常のソープやデリヘルでは満たせないディープな願望をしっかり満たしてもらいましょう。 たとえば女性用の下着を身に着けてのレズプレイに挑戦してみたいとか、スカートを穿いて相手の女性からスカートめくりをしてもらいたいとか、もちろんOKです。


さらにメイクをしっかりしてお化粧してみたいなんて本格的な女装を目指す人も大丈夫、メイクの手伝いもしてくれるのでお化粧の仕方を習いましょう。 そのときはオネエ言葉で話をしてもかまいません。 女同士の会話、ガールズトークだってできるのです。


ときにはサービスデーとして女性用の下着をプレゼントしてくれるときもあります。 女性が実際に使用した下着をそのまま貰ってもいいし、その場で穿いてみるのもありです。 Tバックのパンティやブラジャーなど身に着ける快感に酔いしれてくださいね。

池袋で、女装を楽しめる風俗を発見しました。 そのお店はM性感なのですが、てっきり私は、女装した姿を見てもらい、その反応を楽しんだり、それを話題に話を楽しめる程度にしか思っていませんでした。 それが蓋を開けてみれば、その姿で性的サービスにまで臨めたのです。


誰に咎められるわけでもない、その姿になれたことを気分よく思っているうえに、女性に性感マッサージまでしてもらえる。 これほど嬉しいことはありません。 視界に映る光景は、いつもとはちょっと違ったものとなります。


下着まで女物を着用していた私を、同じ女性がいやらしく攻め立ててきます。 それはレズプレイにしか見えず、自分の体がそうされていながら、どこか自分ではない、第三者としてその光景を楽しんでいる自分もいました。 スカートをたくし上げ、手を入れられた時の高揚感、きつ目のパンティーを強引に脱がされた時の興奮度は、いつもとはまるで違いましたし、興奮のレベルも格段に高かったと思います。

池袋の風俗店の中でも、基本料金の中でも様々なプレイを楽しむ事ができるお店がある事を知っているでしょうか? 普通にペニスを触られたりするだけでなく、自分の性癖なども伝えれば受け入れてもらいその通りにプレイをする事ができます。


中には女装が大好きという方もいて、パンティーを穿いたまま女性に犯してほしいと考えている方もいるかもしれません。 しかし実際には、プライベートでそんな自分の欲望の話をする事ができないのではないでしょうか? 性感部分も気持ち良くしながらSMプレイも楽しめるお店では、この女装をしたいという願いも叶えてくれます。


素人ではなく風俗店の女の子だからこそ、そのような男性がいる事も十分に理解をしてくれているのです。 そのまま身を預けて、お気に入りのブラジャーとパンティーを穿いて楽しみましょう。 言葉で責められたり、そのままの姿でペニスや睾丸部分までマッサージしてもらう事もできます。 普段表に出せない欲求を発散しながら、感じて幸せな時間を送りましょう。

可愛らしいコスチュームを着用させてもらっている状態で、恥ずかしさを楽しめる恥辱プレイに夢中になっていられるのが、池袋の女装風俗の素晴らしい特徴です。 男性側の恥ずかしさを高めるというのは、実は相当なテクニックが必要になるのですけれど、この店舗ではプレイを楽しんでいる最中に、何度も恥ずかしさを感じる事ができます。


コンパニオンが男性側の股間を見つめながら、女性の下着が似合うと褒めながらも、女装を楽しみながら勃起している事に言葉責めを行ってくれるのです。 その言葉責めを受けていると、自分はなんて変態的なのだろうと実感させてもらえて、それが恥ずかしさを高める要素になってきます。


段々と女装プレイを楽しんでいる事自体が恥ずかしくなりながらも、コスチュームが似合うといった言葉で、気分を良くさせてくれるのも特徴の一つです。 段々と恥ずかしさが病み付きになってきて、もっと言葉責めを繰り返してほしいと思えてくることでしょう。

M性感風俗の責めにも飽きてきてしまったという方は、ストーリープレイを取り入れてみてはいかがでしょうか。 ちなみに私が頻繁に利用している池袋のM性感風俗であれば、通常のプレイであってもきっとご満足いただけるかと思います。 何せ相手をしてくれるのが痴女ということなので、ノリやテクニック、そしてルックスにいたってまでも、かなり上質さを感じていただけるはずです。


私の場合は、通常の性感マッサージとストーリープレイを交互にお願いすることにしています。 痴女の責めはまさに無限大で、その気持ちよさに、情けない声を大きく上げてしまうことも珍しくありません。 更に責めが凄すぎるからと、もう勘弁してくださいと懇願してしまう事だってあります。 風俗遊びをして、サービスを止めてくれなんて、このお店でしか言ったことはありません。


その点、ストーリープレイをお願いすると、少しだけ我慢できると感じています。 気持ちよさは同じなのですが、設定をノリノリで守って演じてくれるので、体とは別に、心のほうが大きく満たされていくという感じを受けました。 もちろんフィニッシュに向かう間際は、いずれもハード全開で責めたててくれますので、どちらも気を失うほどのいきっぷりを体験することができるでしょう。

最近私がクセになっている風俗遊びはストーリープレイです。 池袋にあるデリヘル型のお店なのですが、指名する時に予めプレイの内容を伝えて女の子が入ってきて雑談しながら詳しい内容を伝えています。 この前は女装癖のある変態中年の女装姿をJKに見つかってしまいバラされない為に女の子の言う事を聞くという内容です。


この時は最初から用意していたセーラー服を着て待っていると、女の子が入ってきて私の女装姿を見て驚く所から始めました。 女の子にもセーラー服を着てもらい、変態呼ばわりされて私の携帯で変態姿を撮影されたのです。 そしてみんなに言いふらされたくなかったら奴隷になるよう命令されて、まずは足の指を綺麗に舐めるよう指示されたので親指から丁寧に舐めていると口の中に足全体を突っ込まれてアナルも綺麗にするよう命令されたのです。


アナルを舐めて奉仕しているのですが中々アソコは舐めさせてくれずにクンニさせてくれるよう懇願すると浴室へ連れて行かれて、セーラー服に向けて聖水を浴びせられました。 聖水で濡れたままアソコを綺麗にするよう言われて、喜んで舐めているとローションを塗られて手コキしてくれて大量に射精したのです。 これで終わりではなく最後は大量に出たザーメンを女の子が口に含んで私の口の中に入れてきました。 これを飲み込むのが最後の命令で、屈辱的な命令なのですがM男の私にとっては最高の命令で喜んで飲み干すのです。 池袋のお店でこんな変態的ストーリープレイを毎回楽しんでいます。

池袋のデリヘル嬢を呼んでストーリープレイを楽しみました。 何度も指名している子で息の合ったプレイが可能なのがいいところです。 ストーリープレイとはたとえば女王様と奴隷とか、女教師と生徒とかそういう設定でエッチなことをするという遊び方でけっこう面白いことができるのです。 子供の頃やったお医者さんごっこの大人バージョンです。


今回のプレイはまさにお医者さんごっこで私が婦人科の医者、デリヘル嬢は患者という設定でした。 お医者さんの診察と治療に患者は逆らうことはできないというプレイです。 遊ぶのを面白くするために台本を用意してきます。 アドリブでもいいのですが、台本があった方がスムーズに進むからです。


前回遊んだときに、次回用として女性に台本を渡しているので女性のセリフも完璧です。 セリフをきちんと覚えて来てくれるのでこの女性を私は毎回指名しているのです。 女性の服を脱がせて恥ずかしいところを診察するストーリーはとてもエッチでテンション高くプレイができました。

最近、テレビでも普通にニューハーフが取り上げられるようになっています。 ニューハーフがテレビに登場していても、普通のかわいい女の子タレントとそれほど変わらないですが、まさか風俗でニューハーフにすごくはまってしまうとは全然想像もつかなかったです。


池袋にある女装風俗では、一見女の子にしか見えない可愛いニューハーフ達が女装をして接客をしてくれます。 何と言っても、ここではあのAFがOKのニューハーフが多いので、今まで風俗遊びはしてきたけれどもAFだけはさせて貰えなかったというアナル好きの方にはちょっとした朗報です。


それに最近のニューハーフは医療技術が進んでいるおかげで、体つきも女性と変わらないです。 女装をしていても、本物の女の子だと錯覚してしまいそうですし、念願のAFをしてみるとお互いにとって最高の快感を得ることができそうです。 AFをここまで気軽に許してくれる嬢はニューハーフしかいないと思いました。

昔からエッチなことをして楽しんできましたが、いつも女の子がたまらない顔をしながら昇天するのを見ていて、正直うらやましいと思っていたのです。 私は射精をする事は出来ますが、きっと女の子の方が気持ちよくなっているのだろうなと考えていました。


そんな私にピッタリな風俗を見つけたのですが、池袋で待ち合わせも可能です。 近くのラブホテルも紹介してもらって行ってきましたが、女の子のように私も気持ちよくなれました。 こんな贅沢な気持ちになれるなんて、今まで知らなくて損をしていたなと正直思ってしまったのです。


しかし女の子のように感じるのは、なんだか恥ずかしいなと思うかもしれません。 その際には女装をしてみてはいかがでしょうか。 女装と言ってもさまざま用意されており、例えば下着をつけてもらったり、ワンピース姿なども楽しめます。 ワンピースを着せられると、股が涼しくて女の子の気分も味わえますし、その姿で昇天するのも最高なのです。

近頃、僕にはハマっている遊びがあります。 それは、池袋の風俗店で、女の子になりきってプレイをすることです。 特に、ホテルに直接女の子に来てもらってすぐにプレイに入るコースではなく、街中で待ち合わせをしてホテルへと移動してからプレイを開始するコースで遊ぶのが気に入っています。


なぜかと言うと、そうすれば、僕自身が街中で女装をする理由ができるからです。 この遊びにハマる以前から女の子になりきるのは好きだったのですが、なかなか公衆の面前で女の子の格好をする勇気は出ませんでした。 でも、相手の女の子が待ち合わせ場所に訪れるまでの短時間待つだけだと思うと、街中で女装をすることへの抵抗感も消えていったのです。


ちなみに、僕が利用しているその風俗店はm性感なので、プレイが始まってからの僕は、相手の女の子ばかりが責めてくるのをひたすら耐えることになります。 声を抑えようとしても、アナルを責められるとつい女の子のような喘ぎ声を上げてしまって、いつも恥ずかしい思いをしてばかりです。 でも、その恥ずかしさがクセになっています。

私にも経験がありますが、女性のファッションを身にまとったら、自分は果たしてどんな姿になるのか、そんな衝動に時々駆られることがあります。 さすがに人には見せられない、ましては街中をその姿で歩くなんて無理だとも思うのですが、その一方で、客観的に第三者の目にどう映っているのか、それも気になっていました。


そこで女装した姿でサービスを受けられるという池袋のm性感を利用してみたのです。 ホテルへの出張スタイルだったので、風俗嬢がやって来るまでにまず準備をしておきました。 そして風俗嬢とのご対面、これまでの対面現場とはまったく違ったドキドキ感がありました。


ちなみに風俗嬢の第一声は、「とっても似合っている」でした。 確かに体毛も少なく、すらっとした体型をしているので、ある程度の自信はありました。 しかしその一言を聞くまでは、やはり心配でならなかったのです。 この一言に気を良くした私は、その後、風俗嬢のアドバイスで更に美しく見えるようにしてもらい、十分女装レベルが上がった後で、その姿のまま思いっきり襲ってもらいました。 女性が犯される感覚を少しだけ味わえたようで、この体験は非常に思い出深く残っています。

恥ずかしさを高める様なシチュエーションで、女装プレイを楽しむ事が出来るからこそ、池袋のm性感ではストーリーを考える甲斐があると感じられます。 自分は女装をしている姿を家族に見付かったという設定で、ストーリープレイを楽しませてもらっているのですが、変態と罵ってくれる女性の言葉遣いが素晴らしいと思えました。


こちらを言葉で責め立ててきながらも、女装をしている私の姿を見て興奮する女性といった、かなり変態チックなシチュエーションの思いのままに楽しめるのです。 そこから私の身体を女性が責め立ててくれるのですけれど、息遣いを変える事で興奮している女性という雰囲気を作り出してくれます。


女性側も興奮していると感じられるからこそ、作業的な感覚が全く無いままに絶頂を迎えられるというのが、池袋のm性感の素晴らしいところではないでしょうか。 演技力の高さというのは言葉遣いばかりではなく、こういった息遣いの変化もチェックしておくべきです。

自分を馬鹿にしてもらいたくて池袋のm性感で言葉責めを受けていましたが、最近は言葉責めの興奮を高める為に女装プレイまで活用する様になりました。 女装した状態で身体を責め立てられていると、普段よりもペニスが大きく勃起している様に感じられて、その事を女性に言葉で責め立てられるのが本当に興奮出来るのです。


スカートの中に女性の足を突っ込まれて、ペニスをグリグリと刺激されている状態で受ける言葉責めは、女装している自分の姿が情けなく思えてきて最高でした。 そのまま射精してしまうのも良いですけれど、女の子の姿をしたままアナルを責め立てられるプレイも楽しまなければ勿体無いと思えます。


ペニスバンドを使ってアナルを攻め立ててもらうと、本当に自分が女の子になった様な気持ちになれるのも素晴らしいです。 風俗でのプレイを通じて内面的な変化を感じられる状態というのは、オナニーがマンネリ気味だという人には感動的に思えることでしょう。

近頃は街中を歩く人々の中にも、女装をファッションとして楽しまれておられる方を結構見かけるようになってきましたから、自分も一度やってみたいなと内心思っておられる男性は少なくないかと思います。 とはいえ、いきなり公衆の面前でそれをさらせる度胸のある人は、なかなかそうはいらっしゃらないでしょう。


そこで是非お薦めしたいのが、最近池袋周辺でも増えてきている男性客が女装をした状態でサービスを受けられるm性感店です。 ココなら完全密室状態で、相手をしてくれる女の子だけにしか貴方の格好を見られる心配がありませんから、もし顔見知りにバッタリ遭遇したらどうしよう、なんて心配をせずに堂々と楽しめるという訳です。


当然風俗店ですから、単に女装を満喫するだけでなく亀頭責めや前立腺マッサージといったエッチなサービスも受けられますから、二つの欲求を一度に満たす事ができる、まさに夢のような空間だと言えます。 あとお店の女の子は貴方の姿を客観的に評価して、より可愛く見える衣装の着こなし方やお化粧方法なんかもアドバイスしてくれるので、どうせやるなら徹底的にこだわりたいといった男性にもお薦めです。

初めて風俗店を利用した時の興奮を思い出せるのが、新鮮な気持ちでプレイを楽しめる池袋の女装m性感であり、ムラムラした気持ちが高まる度に利用させてもらっています。 女性の格好をするだけでも非日常的な興奮を味わえますが、その状態からマゾ向けの責めを始めてくれるという点で、普通の風俗のプレイとの違いを感じられるのです。


スカートをまくられた状態でお尻を叩かれると、下着を見られた恥ずかしさと、お尻を叩かれる興奮が同時に襲ってくるのがたまりません。 今までSMプレイの経験が無かったのですけれど、女装とm性感の組み合わせという新しい興奮を目当てに、池袋の風俗店を利用してみて大正解だと思えました。


かなりの興奮と快楽の大きさに驚かされると同時に、女装とSMプレイの相性の良さは想像以上だった事にも満足させてもらえます。 女の子の格好をして喜ぶ変態といった言葉責めも受けられて、もっと激しく罵ってほしいという欲求も湧き上がる最高のプレイでした。

男性の中には女装に興味のある人もは案外多いようです。 自分は普段は一人でこっそり自宅でするだけですが、時には誰かにその姿をみてもらいたい、とか女性の姿に鳴っている時にいやらしい事をされて恥ずかしい声をだしてみたい、という変な願望があります。


そんな願望を叶えてくれるのが池袋のm性感です。 ここは男性が女性の格好をして、女性からサービスを受ける事ができるのです。 女性用の服はもっていなくてもお好みのファッションを伝えればお店のほうで用意してくれるので心配はいりません。 しかも相手をしてくれる女性も美人なのでレズになったような気持ちで楽しめます。


女性からいやらしい言葉をなげかけられる度にゾクゾクします。 女性になった気持ちで身体をいじられまわされて、遠慮なく声をだしまくりです。 サオやお尻をやさしくさわさわされたり穴をいじられるとドキっとすると同時に快感でもう女装付のm性感は一度体験したらやみつきです。 心と体が満たされます。

私は女装プレイが大好きで、しかも変態呼ばわりされながらいじめられる事にすごく興奮するアブノーマルな男です。 今まではソフトな女装する事とソフトなSMは別々の風俗で遊んでいましたが、最近池袋にあるm性感のお店が女性用の競泳水着でのプレイも受け入れてくれる事が分かって毎月通うようになりました。


いつも自分の分と女の子に着てもらう分の2着を用意してプレイを始めるのですが、競泳水着は肌に吸い付く感じで締め付けられるので私のアソコの部分がくっきりといやらしく見えて女の子も興奮してくれます。 ベッドで抱き合ってイチャイチャしていると水着が汗でぬれてよりピッタリとしてきて乳首が浮き上がってくると少し強い力でつまんでくるので思わず情けない声を出してしまうのです。


そしておもむろにアナルバイブを取り出して、水着を着用したままで私のアナルにぶち込まれるのですが、女の子が手で押さえなくても水着のおかげでバイブも固定されるのでさらに乳首や陰茎を刺激しながら首筋を舐めまわされるのです。 最後はアナルバイブを仕込まれたまま水着から私のアソコを出して思いっきり手コキされると女の子の様な喘ぎ声と共にザーメンをぶちまける事が出来ます。 m性感と女装を一緒に遊べますし、池袋は電車で近いので本当に病み付きになっているのです。

昔から女の子の格好をしていやらしい時間を送る事に憧れていましたが、あまりそういった事を話せる友達や知り合いもいなかったので、自分の心の中に閉まっていました。 しかしいつかは経験したいと考えていたので、女装を受け入れてくれるお店を見つけてみる事にしたのです。


すると池袋にm性感というお店を見つける事ができ、女装なども受け入れてくれながらプレイが楽しめる事が分かったのです。 ここであれば今までしてみたかったプレイがたっぷりと楽しめると感じたので、そのまま電話をして女の子をお願いする事にしました。


思っていた以上に綺麗な子が来てくれて、この子とこれから楽しい時間を過ごす事ができると思うとワクワクしてしまいました。 マッサージを行いながら性感部分を刺激してくれて、さらに手足を縛って亀頭責めをしながら恥ずかしい格好をさせられてしまたのです。 この時に卑猥な言葉を言って責めてきたりして興奮させられて、女性のブラを身に着けたまま僕は射精してしまいました。

コスプレの聖地と言えばアキバですが、実は風俗でのコスプレの中でも特に女装プレイが最高に楽しめるお店は池袋にある事をご存知でしょうか。 私は変態的な性癖の持ち主で、女性用の競泳水着を着用してのレズプレイが大好きなのですが、さらに痴女的な女の子に責められるm性感が大好きなのです。


こんな私の欲求を満たしてくれるお店が、池袋痴女性感フェチ倶楽部です。 私がいつもしているプレイは、競泳水着で女装した私と同じように水着を着てもらいローションを塗りあってイチャイチャするのですが、私が快感に酔いしれてくると女の子はエッチな事を耳元で囁きながらアナルバイブを用意してきます。


おもむろに私を四つん這いにさせて、水着をずらしてローションでヌルヌルになったバイブを私のアナルに入れるのですが、入れた後は水着を元に戻すのでバイブを押さえている感じになるので、女の子が手を離してもバイブは入ったままなんです。 その状態で今度は女の子が水着をずらして私に聖水をかけてきます。 バイブの快感と生暖かい聖水を浴びられる快感でくるってしまいそうな時に、高速の手コキを受けると思わず喘ぎ声を出しながらザーメンを大量発射出来るのです。 こんな変態的なm性感を楽しめる店はここしかないですし、やめられない遊びになってしまいました。

倒錯した欲望を満たす器の大きさが池袋のm性感店にはあります。 私が好むのは変態痴女との女装レズプレイです。 自分用のコスプレ衣装と化粧品を持ち込んで男から女に変わる瞬間、いつもとは違う自分に変身したような気がします。


一番好きなプレイは学園レズもので、私も痴女も女子校の制服を身に着けるというものです。 全寮制の女子校でルームメイトの女性同士がコイバナや体の悩みを打ち明けあってレズ関係になってしまったというイメージプレイです。


プレイの終盤はペニスバンドを痴女に付けてもらいお尻から犯してもらいます。 私はよだれを垂らし白目を剥きながらドライオーガズムに達します。 その瞬間の気持ち良さはまるで天国にいるようでこのまま死んでしまっても悔いはないとすら思えます。 この次は、OLやフライトアテンダント、ナースなどの設定でプレイをしたいと思っています。 制服は今通販で注文中ですが届いたらすぐに池袋に出かけるつもりです。

アラフィフ世代の管理職をしている私にとって仕事のストレスは相当のものです。 特に女子社員には気を遣うことしきりです。 ちょっと注意しようものならセクハラ、パワハラ扱いなので本当に気づかれします。 そんな私のストレス発散法が池袋のm性感店で女装プレイをすることです。


以前は五反田の系列店で遊んでいましたが、池袋にもお店が出来てアクセスしやすくなりました。 私が女性役で痴女の女性が男性役です。 お化粧を手伝ってもらったり、女性用の下着を着けたりしてからプレイスタートです。 私は男性役の痴女から犯されるという設定のプレイが大好きで、特にアナルを責められるとすぐに達してしまいます。


四つん這いになってお尻を突出し、ペニバンを付けた痴女から嬲られる快感は何とも言えません。 私は女性になったつもりでオネエ言葉でよがり狂います。 こんなプレイが許されるのも池袋のm性感ならではで、他のお店なら風俗嬢にドン引きされてしまうでしょう。 このキャパシティの広さがm性感のいいところと思っています。

女の子は入れられることで感じ、オーガズムを得ます。 男性は私も含め、ペニスを女の子に入れたり刺激してもらうことで果てるわけです。 東京の風俗ではその常識を覆すものがあり、私も斬新さに興味を持って池袋で女装ありのm性感サービスを受けました。 ここは昔から時代を先取りした風俗が売りで、大変楽しめる場所です。


今では池袋で女装ありのm性感サービスを受けるのが当たり前になりましたが、はまる心理は単純明快です。 それは、非日常の痴女たちとの戯れがあるからに他なりません。 自分が女の子の格好をして風俗嬢たちにいじめられ、アナルを刺激されることでいっそう興奮し、セックスでは得られない快感が簡単に得られます。


どうしてアブノーマルなプレイはここまではまるのでしょう。 私は何度となくお尻でイカされて、東京の風俗嬢の底力を知りました。 彼女たちはテクもすごいですが、男をイカせる話術なども心得ており、時間制限がある中で確実にいい仕事をしてくれます。

東京はとにかく人が多い場所で、やろうと思えばすぐにでも風俗サービスを利用できます。 池袋で女装ありのm性感のサービスを受けたいと考えたのは偶然ではなく、私の勤めている会社からのアクセスがとてもいいからです。 ここならある程度値段が張ってもいいから、自分が楽しめる風俗サービスを探そうと思い、いろいろなお店を物色しました。


最終的に池袋で女装ありのm性感サービスを選び、それを体感したのは私が女の子の気分に浸ってみたかったからです。 お化粧をしたり女物の服を着て、相手の女性とレズじみたプレイをすることで、かなりのわくわく感が出ました。 これは癖になるようで、私はその後も何度かこのお店を利用し、非日常の空間を満喫したわけです。


女の子の気持ちを体感するには、入れてもらうのが一番です。 私は男ですから入れる穴はお尻しかなく、女の子にディルドを使ってもらって、相当奥深くまで入れてもらいました。 この時の快感はすさまじいもので、私は初めてドライでイッてしまいました。

皆さんは女装したことってありますか。 私は先日初めて、池袋のとあるラブホテルの一室で女装させられました。 宴会の出し物とか、自分に女装壁があるわけではありません。 デリヘル嬢の女王様に、ブラウスとスカート、ストッキングを身に着けるよう強要されたのです。


嫌なら断ればいいじゃないと思われるかもしれませんが、もう私は彼女の言いなりです。 彼女の言葉責めや乳首責めなどで散々喘がされて調教され、抵抗できなくなっているのです。 それどころか、彼女の言いなりになれば、もっと気持ちのいい快楽にありつけると思い込み、一生懸命、初めての女性ものの衣類に着替えました。


女王様は女の格好した私の姿を見て、激しく罵ります。 さらに欲しいのかとか、やられたいのかとか、卑猥な言葉をかけてくるのです。 犯してもらいたいかと詰られ、その迫力に圧倒されて思わず返事をすると、ブラウスを脱がされ手を縛られ、スカートをめくられストッキングを破られてやりたい放題です。 ですが、ゾクゾクと感じて興奮している私がいるから、驚きを隠せません。

今や日本全国の風俗街で絶大な人気を誇るM性感専門店ですが、それは当然池袋界隈においても例外ではありません。 ただ他所の地域が男性客に四つん這いの姿勢になってもらって、女の子が後ろからアナルをエネマグラなどを使って責めるといった画一的なスタイルなのに対して、池袋周辺のM性感店では色んな楽しみ方ができるように工夫が凝らされている場合が多いです。


中でも最も特徴的であるのが、男性客が女装した状態で前立腺マッサージを受けられる、という事でしょう。 通常はただ全裸になって女の子にされるがままになるだけですが、何も着ていない状態よりも女の子の格好をしてアナルを責められた方が、背徳感が一層高められて何倍も興奮すると仰る男性が、大勢いらっしゃいます。


当然女の子も普通にエネマグラでアナルに挿入するだけでなく、ペニスバンドを装着した状態で逆レイプといったシチュエーションで責めてくれますから、元々女性になりたいという願望が強い男性にとっては、倒錯感も相まって前立腺マッサージをより気持ち良く感じられる事請け合いです。

会社帰りに池袋に寄り、女の子とラブホテルへ行ってきました。 デリヘルをお願いしたのですが、一風変わったサービスが多くて面白かったです。 こちらは受け身になっていて良いですと言われます。 正直責めるのは苦手なので助かりました。


どんなサービスがあるかも聞いた所、女装もおすすめですとのこと。 通常男性が責めて、女性が受け身になることが多いですね。 しかし今回は逆のパターンとなるので、雰囲気を出すために女装をしませんかと言われたのです。


お化粧もしてくれるのでビックリ。 そしてワンピースを着せてもらいました。 実は以前から女性の服を着てみたいと思っていたので、着せてもらって嬉しかったです。 そしていじめてくるからたまりません。 女性のように沢山感じて、大きい喘ぎ声を出してもよいのです。 思いっきり声を出しましたし、可愛がってもらいました。 あらあら感じているの、もっと刺激しようかと声をかけてくれて雰囲気を出してもらったのも素晴らしかったです。