スマホ版に切り替え

HOME -> ストーリープレイ -> 少女にしか見えない池袋の痴女にストーリープレイをお願いしました。

少女にしか見えない池袋の痴女にストーリープレイをお願いしました。

私の中の痴女のイメージは、スタイルの良かったり、ムチムチ系の男を漁ることしか考えていないギラギラした目を持つ女性というものでした。 どちらかと言うと大柄な女性というイメージがあったのですが、池袋のM性感エステで出会った痴女は、本当に小さな女性でした。


少女や女の子という表現のほうが似合っている彼女の性感マッサージは、意外にも大変興奮できました。 そして数日後には、彼女をリピートしていました。 今回指名した狙いは、彼女のあることをお願いしたかったからです。


小さな体型とあどけなさの残る表情は、どう見ても中学生程度にしか見えません。 そこでお願いしたのは、中学生におじさんが犯されるというストーリープレイでした。 現実ではまずありえないこのプレイは、私の身も心も熱くしてくれました。 少女の挑発的な行為は、その容姿とはまったく違ったテクニックがあるのです。 少女に犯される屈辱を感じながらも、実は楽しんでいる自分がそこにいることも、大きく興奮させてくれた要因だと思っています。 とても貴重なミニ風俗嬢には、まだまだ犯してもらいたいと思っています。


カテゴリ: ストーリープレイ