スマホ版に切り替え

HOME -> ストーリープレイ

私の中の痴女のイメージは、スタイルの良かったり、ムチムチ系の男を漁ることしか考えていないギラギラした目を持つ女性というものでした。 どちらかと言うと大柄な女性というイメージがあったのですが、池袋のM性感エステで出会った痴女は、本当に小さな女性でした。


少女や女の子という表現のほうが似合っている彼女の性感マッサージは、意外にも大変興奮できました。 そして数日後には、彼女をリピートしていました。 今回指名した狙いは、彼女のあることをお願いしたかったからです。


小さな体型とあどけなさの残る表情は、どう見ても中学生程度にしか見えません。 そこでお願いしたのは、中学生におじさんが犯されるというストーリープレイでした。 現実ではまずありえないこのプレイは、私の身も心も熱くしてくれました。 少女の挑発的な行為は、その容姿とはまったく違ったテクニックがあるのです。 少女に犯される屈辱を感じながらも、実は楽しんでいる自分がそこにいることも、大きく興奮させてくれた要因だと思っています。 とても貴重なミニ風俗嬢には、まだまだ犯してもらいたいと思っています。

私の身体を見ただけで、女性が性的興奮を覚えてくれるというストーリープレイを、池袋の風俗店で試してみたところ、自分の性癖にとても合っていました。 お尻を向けただけで女性が興奮した反応を示してくれて、女性の方から襲い掛かってくるという、卑猥なストーリーまで選ばせてもらえるんです。


女性が興奮している状態で、あえて女性を焦らすように待機させていても、私の身体を求めているのが分かりやすくて、相手の女性の演技を凄いと思えます。 お尻に甘えたがっている女性が可愛らしくて、ただ卑猥なだけで演技が終わってしまわないように、女性が意識をしてくれている事も分かります。


こちらのお尻に触れてくる時には、お尻の肉に指が食い込むぐらい必死に触れている事が分かるのも、このプレイを卑猥に感じられた理由です。 ただ台詞を喋るのが上手いだけであれば、ここまで興奮していなかっただろうと思えるぐらいに、ハンドテクニックを演技に活かしてくれました。

官能小説を読まれたことがある人もいるかもしれません。 その活字の表現から脳内にイメージ化され、あたかも現実に起こっている様な妄想を刺激する魅力があるのです。 風俗の世界でもこうしたストーリープレイに憧れる男性陣も増えてきます。 確かにAVでもドラマ化している作品が多いため、その犯されるまでのストーリーに興奮を覚えるものです。


実は池袋にもストーリープレイを楽しむことが出来る風俗店があります。 例えば、シチュエーションをあらかじめ設定しておけば、そういった形で進行できるのです。 最初から裸になっている場合は興味が冷めますが、服を一枚一枚脱がせていければ、そのシーンは興味がそそり興奮します。 最終的には射精に達しますが、その過程を楽しめるのが最大の魅力です。


ストーリープレイでは、日常的な設定で非日常的な体験が主流となります。 例えば、医師と患者、教師と生徒、上司と部下などです。 また池袋までは満員電車も走行するのが多いため、痴漢電車も人気のジャンルで、風俗店で妄想を膨らませてHなことをここぞとばかりに出来るのも優れています。 現実では難しい男の夢を叶えてくれるのです。

女の子に行ってほしコスプレがあり、その格好で犯されたい時には池袋にある風俗店でストーリープレイを頼んでみてはどうでしょうか? 特に回春マッサージを行うデリヘル店では、ナース服やセーラー服、スチュワーデスの服などコスプレでも人気の服装が揃っています。


風俗店の予約をする時にコスプレでストーリープレイをしたい事を伝えれば、好みの制服も持って女の子が家やホテルまで来てくれます。 女の子が来た後には、制服を着た後にどんなストーリープレイをしたいのか伝えてみましょう。 今までAVの中で見てきたいやらしい世界を、上手に来てくれた女の子が目の前で繰り広げてくれます。


そして体のマッサージなどもしながら、フェザータッチで性感部分を刺激してくれます。 この刺激を受ける事で、最後の射精の瞬間の快感の度合いも変わってくるでしょう。 どんなに恥ずかしいストーリーだとしても女の子は受け入れてくれますので、まずは恥ずかしがらずに行ってみたい事を伝えましょう。

池袋のM性感風俗から女の子を呼んでストーリープレイを楽しみました。 ストーリープレイとは状況の設定を決めてお芝居のようにして遊ぶプレイです。 たとえば私が会社の上司役、女性が部下役ということで、オフィスラブをするというようなストーリーの会話をしながら遊ぶのです。


簡単な設定だけを決めて遊ぶのもいいのですが、馴染みの子が出来たら台本を作って遊ぶともっと面白くなります。 遊んだ日の帰り際に次回はこの台本で遊ぼうと言って新しい台本を渡すのですが、次に指名を入れるときまでに台本のセリフを覚えて来てくれる頭が良くて演技力のある子が私のお気に入りです。


イメージプレイよりもさらに設定、セリフ、演技などをよりリアルに近づけたストーリープレイ、エッチの要素も加味するので遊び心や余裕のある人向きだと思いますね。 先日は女性に高校の女教師役をやってもらいスカートめくりをして遊びました。 高校生の頃にやりたくてもできなかった願望を実現できて嬉しかったです。

痴女に陵辱されてみたいも思いませんか? あなたが常日頃頭の中でモヤモヤ思い描いているプレイを、実現してくれるお店があります。 心の中でひそかに思っている妄想プレイを存分に楽しむことができるなんて、まさに夢のようだと思いませんか?


池袋は風俗のメッカということらしいです。 そんな池袋で痴女に陵辱されて楽しむのもオツですよね。 池袋のM性感のお店なら、あなたがお店で楽しんでプレイできるように、痴女も喜んで協力してくれますよ。 あなたのオリジナルのストーリープレイを痴女と一緒に楽しみましょう。


私もストーリープレイなるものを是非一度体験してみたいですね。 こういうのは、恥ずかしがらないで全てをさらけ出した方が楽しめるらしいです。 また、ドライオーガズムというものにも興味がありますが、M性感のお店でなら経験することができそうだと思いました。 どのくらいの快感を伴うものなのか、今の私には想像すらできません。 できるだけ早く、ドライオーガズムをM性感のお店で体験してみたいですね。

池袋の痴女性感風俗を利用するようになって、プレイをストップして欲しいとお願いするようになりました。 普通ならば、もっと気持ちよくしてくれとお願いするはずですが、そう言わずとも気持ちよくしてくれるのです。 その程度ならばまだいいのですが、気持ちよさの度が凄すぎて、体が悲鳴を上げてしまうのです。 そこで「手を止めて」と自然に声が出てしまうのでした。


そんな体が耐え切れないほどの気持ちよさを与えてくれる責めなのだからと、少し趣向を変えて責めてもらうよう提案してみました。 その提案は、ストーリープレイを取り入れることでした。 痴女に秘書役をお願いし、私が社長を演じることにしました。


そして他の社員がいる前では秘書に命令している私が、秘書と二人きりになったときに限って、本当に関係性をオープンにするのです。 それは秘書が上、社長がしたという主従関係で、私がとことんおもちゃにされてしまうのです。 たったこれだけの設定を乗せただけでも、いつもの責めがまるで違った物に見えて、非常に楽しむことができました。

お恥ずかしい話なのですが、私は彼女とのエッチで、聖水をかけて欲しいとリクエストして、変態扱いをされた上に逃げられてしまった経験があります。 それ以来、新しい彼女ができても、ノーマルなエッチしかできないようになってしまいました。 また変態と思われるのは嫌だ、そう思って我慢する日々が続いていたのですが、どうにもこの衝動は抑えきれないのです。


この衝動を満たしてあげなければ、そう思って向かった先は、池袋のホテルでした。 一人でホテルにチェックインし、池袋で責めの気持ちよさを楽しめるという痴女性感に電話をしたのです。 そしてやって来てくれた痴女に、この切なる願いを聞いてもらいました。


聖水プレイを体験したい、すると痴女は、喜んでこれを受け入れてくれたのです。 そして夢の一時がスタートしました。 プレイ前の準備段階として、痴女は水分補給をして、催してくるまでの間、性感マッサージで気持ちよくしてくれました。 そして尿意を感じ始めると、私の顔に跨るような体勢になり、勢いよくそのしぶきを発射してくれたのです。 勢いある感触も良かったのですが、終盤になるに連れて勢いが無くなってくるのも、またじっくり楽しめたと思います。 一滴も逃してなるものかと、彼女の股間を凝視して、滴る様をじっと観察するのです。 そして無意識に口が開かれ、その中に入った瞬間は、とても幸せでした。 しかも聖水が出切ると、痴女はそのまま腰を落としていき、濡れた股間で顔面騎乗までしてくれました。 芳しい香りと湿り気を顔全体で感じながら、絶頂を迎えられて、本当に気持ちよかったです。

池袋の痴女系デリヘルではオプションで聖水を設けている店がほとんどです。 値段も無料~3000円程度ですので男性客のほとんどが選択しているとのこと。 私が遊んだ店も客は無料、女の子には店から1000円のインセンティブが出るそうで客、女の子ともwin-winの関係上、もちろんオプションを選択しました。


予約の段階で聖水対応可能な子をお願いします。 生理的なものなのでオプション対応可能な子でも水分を多めにとってくる必要があるからです。 やってきた女性は30代前半、髪がサラサラで色白、一見してクールビューティーな女性でした。 知的な感じがする人でこの人の放尿シーンが見られるなんてギャップ萌えしてしまいます。


浴室の洗い場で早速プレイ開始です。 彼女の性癖で聖水を男性の顔面まじかで放出する代わりに、彼女の顔面まじかにペニスを近づけオナニーして射精するところを見せて欲しいとのこと、なんだか男女とも変態という感じがして面白かったです。

池袋では風俗が多数あり、それぞれの風俗がとても魅力的です。 聖水プレイのような一般的にはなかなか出来ないプレイもオプション料金を追加するだけで遊べるのだから、多くの男性が風俗で遊ぶのもわかります。 特に一般的にはなかなか体感することができない、連続オーガズムを味わえるお店もあります。


ある男性はプレイ時間の間に10回近くも連続で絶頂してしまった、それくらいの別格の気持ちよさを味わえるのがm性感のお店です。 男性がエッチで一般的に味わえる気持ちよさは、女子と比べると圧倒的に少ないのです。 しかし、m性感によって新しい性感を開発すれば女性並みの気持ちよさを味わえるのです。


男性なら誰もが持っている性感を正しい方法で痴女たちが開発してくれるのでm性感は安心して利用できます。 初めてで性感開発などできるかわからない、そう不安な男性の方もいると思いますが、エッチが三度の飯より好きな痴女たちですので、きっとだいじょうぶです。

多くの都市には、様々な風俗店があります。 男性の欲望は尽きることがないので、次々と新しいジャンルであったり、サービスを売りにするお店が出てくるわけです。 そんな中でもイメクラなどそのシチュエーションを売りにしているお店というものがあります。


最近は、イメクラではなく、ストーリープレイと言われるものが流行っています。 それは、日常ではすることのできない痴漢行為をリアルに再現してくれるようなものです。 女子高生がつり革につかまって立っているところに後ろから近付いてお尻を触ったり、どんどんエスカレートしておっぱいを触ったりするような行為です。


こんなことは通常できませんが、シチュエーションを再現してくれることで、日常で絶対に味わうことのできない事を満喫することができます。 このような ストーリープレイを体現してくれるお店が池袋にも増えています。 日常に近い状態を作って非日常を味わうと言う相反したものに興奮をするものなのです。

普段会社では偉そうにしている僕ですが、幼児言葉を使った赤ちゃんプレイをするのが大好きです。 ママの大きなおっぱいに顔をうずめながらときどきおっぱいをすいついたり頭をなでてもらいながら息子を握ってもらうと興奮してすぐに勃起します。


かなりマニアックなプレイなので相性があう女の子というか、ママになりきってプレイをしてくれる女の子を探すのが大変なのですが、最近はずっと池袋のイメクラに通っています。 ここのお店でお気に入りの女の子がいるんです。 ぽっちゃり体型でFカップのおっぱい。 優しい話し方は僕の理想のママ。


おっぱいが感じやすいっていうところも好みです。 乳首をコリコリ、ちゅぱちゅぱしながら話をしたり、一緒にごろごろしたり、あまり激しいプレイをしなくてもいつもえがおで対応してくれます。 おっぱいで遊んだあとは、お礼にママのあそこをきれいになめてあげるとビクビク震えて喜んでくれるから、こっちも大満足。 僕の理想のストーリープレイを堪能することができます。

池袋の風俗を利用した時の話です。 友達とお酒を飲んでホテルに泊まって帰ることにしました。 ホテルに宿泊してデリヘルを利用するつもりだったので、予めお店をリサーチしておきました。 可愛い女性がたくさん在籍しているデリヘルです。


その中でポニーテールの似合う可愛い子を指名しました。 少し待っていると、指名した女性が到着。 サイトで調べていた通りの可愛い女性です。 さっそく一緒にシャワーをしながらプレイの準備に移りました。 シャワールームで体を洗っていると、その子がストーリープレイをしようと言ってきました。


ストーリープレイはしたことがなかったので、実際にどんな感じにするかわかりません。 その子はホテルに備えてあったコスプレを着用して学生プレイしようと言ってきました。 自分は私服でしたが、興奮しそうな感じがしたので承諾してプレイを始めました。 ポニーテールでJKの格好をしてフェラチオをする姿が溜まりません。 ちょっと恥ずかしかったのですが、教師と女子生徒の設定でプレイをしました。 かなり良かったので、また池袋に来たらその子を指名したいと思っています。

僕はもう学校をとっくに卒業して社会人になっているのですが、今でも女子高校生が好きで仕方がありません。 そういった格好をしながら僕から責めるのではなく、女の子から僕に悪戯をしたりして気持ち良くしてもらう事ができたら嬉しいと感じていました。


そこで池袋にある風俗店を探していると、ストーリープレイを楽しみながら女の子が責めてくれるようなお店を見つける事ができました。 そして基本料金の中でコスプレもしてくれて、僕の願いを叶えてくれる事が分かったのです。 早速楽しみな気持ちになってしまい、頼んでみる事にしました。


まずは女の子を指名して、家まで来てもらう事にしました。 少しすると女の子が来てくれて、部屋を汚さないようにタオルを敷いて準備してくれたのです。 そこに僕を寝かせてくれて、マッサージをして気持ち良くしてくれました。 そして制服姿になって、僕の手足を縛って亀頭責めをしてくれたりと責めてくれたのです。 もうとても気持ち良くなってしまい、幸せを感じてしまいました。

風俗の楽しみ方の1つとして、ストーリープレイがあります。 その名の通り、ストーリーに沿ってプレイを楽しむというものです。 ストーリーは、風俗店側で用意される場合もあれば、お客さんが用意できる場合もあります。


今まで特に自分好みのストーリーについて考えたことがない方やストーリーを考え出すのが苦手な方は、前者のタイプのお店で遊ぶといいでしょう。 既に用意されたストーリーの中から好みの物を選ぶだけなので、苦労なくストーリープレイを行えるからです。


一方、自分が演じてみたいストーリーが明確にある方は、後者のタイプのお店を選びましょう。 例えば、池袋エリアにこのタイプのお店があります。 そのお店では、この世に2つとない完全オーダーメイドのストーリーを売りにしています。 最初から最後まで自分が思い描いていたストーリーが現実となる喜びは、とても大きいものです。 ぜひ、女性コンパニオンと共に全力で役になりきって、ストーリープレイを楽しんでみてください。

エッチな女の子に痴漢ができる池袋の風俗はすごく最高です。 本格的な痴漢プレイをお店側でセッティングをしてくれるストーリープレイを体感できます。 お店の中も本物の電車の中を再現してくれているので、毎日乗車する通勤電車だと錯覚しそうです。


それにより楽しいストーリープレイができるように、女の子にいたずらができる電マやローターなどもオプションで貸し出してもらえます。 これは本当にどこまでも理想的な痴漢プレイを実施することができそうです。 もちろん、女の子にはヤラシイ下着とミニスカの制服を身に付けてもらった上で、吊り革を持たせて待機させます。


女の子との初対面は最高にエロいシュエーションです。 女の子がアイマスクをしながら、電車のつり革を持っています。 そこで容赦なく、制服の上からおっぱいをまさぐったり、下着からあそこを愛撫したりとやりたい放題です。 もちろん、チビローターを当ててあげると腰がガクガクになって喜んでくれ、そのままフェラチオをさせたり、バックの姿勢で素股をしたりとやりたい放題で楽しませてもらいました。

人間、誰しもが妄想をしているものです。 普段の自分とは違う性格や容姿になって、色んな事をしてみたいと考えるような妄想もあれば、女の子にモテモテになって、様々なエッチな事をしまくってみたいなどといった妄想をする人も沢山いるでしょう。


実際には、痴漢をしては絶対に行けませんが、そのような妄想を抱くとスッキリするためにアダルトビデオを見たりして発散しているものです。 しかし、実際にそのような行為をストーリープレイとして体感させてくれるお店が池袋にはあります。


池袋という街はかなり大きな街なので、ショッピングから飲食、風俗まで実に多くのお店が存在しています。 この街で、女子高生に痴漢をしたり、女の子を襲うようなストーリープレイをさせてくれるお店が存在するのです。 ここに行けば、普段は行ってはいけないこと、妄想の中だけの事も自分の欲望のままに行う事ができますので、ストレス発散と、通常のプレイでは満足できなくなった人でも楽しむ事ができます。

池袋で利用できるデリヘルを探したところ、性感エステでストーリープレイができるというので、これは楽しそうだと利用してみることにしました。 私は妄想壁があり、特にエッチな妄想が激しいです。 妄想をおかずに抜けるくらいなので、いつも頭の中で楽しんでいるストーリーをデリヘル嬢相手に実現したいと思ったのです。


私が描いたシナリオは会社の上司とOLさんの不倫劇で、禁断の職場で拒む彼女を襲い、興奮した彼女と激しく求め合うといった話です。 デリヘル嬢がOL風のブラウスとタイトスカートに着替えてくれ、シチュエーションを把握してプレイスタートです。


職場の上司っぽく偉くなった私と、上司を拒めない部下のOLを演じながら、2人でベッドで悶えました。 次第に攻守が逆転し「部長、今度は私がもっと感じさせてあげます。 」という彼女のアドリブを封切りに、デリヘル嬢お得意の責めの性感マッサージで身もだえするほど感じさせてもらいます。 自分のストーリーは実現できるし、すごく気持ちいいしで楽しい時間を過ごせました。

風俗も慣れてくると、ただ単に手コキされたりフェラチオしてもらうだけでは満足できなくなってくるものです。 そういったマンネリ感を最近感じると仰る男性には、ぜひストーリープレイが楽しめるM性感店へ足を延ばしてみる事をお薦めします。


風俗に足繁く通うような男性は、性格的にも前向きな方が多いので普段のパートナー女性とのセックスの際にも、ご自身が主導権を握っておられる人が大多数でしょうが、基本的にM性感店では男性客は受け身一方なので、普段とは正反対の新鮮なシチュエーションを楽しめます。


あと男性というのはペニスを刺激する事によって得られる快感よりも、アナルの奥にある前立腺を刺激された方が比較にならない程強烈な快感を享受できるので、本当の快楽を知りたいのなら前立腺マッサージは絶対に避けては通れない道なのです。 また池袋界隈には単に前立腺を刺激してもらうだけでなく、本格的なストーリープレイを楽しみながら前立腺マッサージを受けられるM性感も少なくありません。 例えば気の強いペニスバンドを装着した女社長に、アナルをズボズボと責められる気の弱い男性社員、なんてシチュエーションが楽しめるのも池袋のM性感ならではです。