スマホ版に切り替え

HOME -> 池袋の潮吹き風俗紹介

風俗仲間同士で集まるとお互いに風俗紹介をしますが、その風俗仲間同士でブームになっているのが池袋で体験できる潮吹きなのです。 実際に潮吹きをしてその体験を話してみたり、またどのぐらい気持ち良くなれたかを競い合ったりしているのですが、しかし私は潮を吹いたことが無かったので、ただ盛り上がっている話を聞いているだけでした。 正直、その輪の中に入って話をしたいと思ったので、潮を吹く体験をするために池袋まで行ってきました。


こちらはプロが集まる専門店だったので初心者の私でも安心だと思っていましたが、しかし女性は技術がありすぎて体がもちませんでした。 その日は私好みのモデル体型の風俗嬢を指名してプレイをしたのですが、エッチなマッサージをされるとついフィニッシュへと導かれてしまいます。


ちなみにフィニッシュ時は彼女の綺麗な足を触りながらフィニッシュしました。 そしてザーメンとローションでヌルヌルになった男性器をくすぐるように女性が触ってくれましたが、かなり熱くなるように擦ってくれると感覚が麻痺した時に潮吹きを体験してしまい、爽快感と充実感があってスッキリしましたね。

女性の腕全体をフルに活用して男性器を気持ち良くしようと手コキを頑張ってくれる池袋の風俗店ですが、この風俗紹介を見れば一度は潮吹きを体験したくなりますし、その責め立て方を体験するとやる気を一杯感じて、つい尊敬したくなってしまうでしょう。 まず潮を吹かすまでに手のひらを使って亀頭に刺激を与えてきますが、その時も手のひらのどこを当てれば快感かを考えながらやってくれるので、そのテクニックについ驚くはずです。


男性器に沿わせるように女性は手を動かしてくれて、女性の二の腕を見てみるとプルプルと動いているので視覚からでも楽しませてくれます。 もちろんその責め立て方は多彩ですし、その責めを見せられれば男性なら気に入ってしまうはずです。


女性の二の腕を触ってみるとかなり柔らかいですし、二の腕フェチの方なら幸せな感覚が芽生えてくるでしょう。 女性の腕に魅了されながら性的興奮を覚えていると、次は潮を吹かせようと女性の手の動きが変化しますが、こんなに多彩な責め立て方をして潮を吹けるなら大きな価値があると感じますね。

池袋の風俗紹介サイトに掲載されていた男の潮吹きが気になっていました。 そして先日、ついに潮吹きデビューを果たしてきたので、その内容を紹介したいと思います。 ネットで調べていたので、どんなプレイをするのかは知っていましたが、いきなり亀頭を責められることはありませんでした。


予約をしたプレイ時間は90分ほどもあったからでしょう。 相手の女性はゆっくりとしたフェザータッチから、少しずつ全身の性感帯を起こしてくれたのです。 そして、プレイ時間が後半に入ると、今度はペニスを集中して責めるようになりました。


亀頭を掌でクネクネしたり、竿をゆっくりこすったりするのです。 気持ち良くなっていきそうになると、一気にフィニッシュまで行きました。 射精して一息もつかないうちに、さらなる亀頭責めが始まります。 しばらくこするのを続けていると、段々股間が熱くなってきて、透明の液体がピュッと出ました。 これが池袋で体験した男の潮吹きです。

池袋の風俗店選びで悩んでしまった時に、風俗紹介をじっくりと見てみました。 その時に「潮吹き」という文字を見て、とても気になりその後もサイトを見てしまいました。 すると女の子だけではなく男性でも体験ができ、快感を感じる事ができると分かったのです。


動画をサイトで確認する事ができたのですが、綺麗な女性が男性を優しく責めながらマッサージをし気持ち良くしていたので、こんな体験をすぐにでもしたいという気分になってしまいました。 電話番号も分かりやすいところに載っていてデリヘル店だと分かったので、自宅まで来てもらいました。


来てくれるとベットの周りにタオルを敷いてくれて、汚れないような配慮を行ってくれました。 ベットに横になると体のリンパを流すようにマッサージが始まり、乳首など僕が感じやすい部分を重点的に刺激してくれたのです。 興奮して射精をした後もさらにペニスを擦られて、悶絶を味わいながら最後は快感を味わいながら潮を思いっきり吹いてしまいました。

風俗紹介をしているホームページをチェックして、池袋のM性感で遊んでみることにしました。 このお店に決めた理由は、男の潮吹きを体験させてくれるからでした。 説明によれば、射精よりも格段の気持ちよさを体験できるということだったので、その体験を自分でもしてみたいと思ったのです。


痴女自慢の性感マッサージは、これだけでも十分気持ちよくなれて、このまま射精して終了でも大満足できる物でした。 それでも今回の目的は、あくまで男の潮吹きです。 ここで満足してしまっては、後で絶対に後悔してしまう。 当初の予定通り、痴女には続行してもらいました。


痴女のハンドマッサージがペニスの、しかも亀頭部分にだけ集中するので、これは相当な刺激を感じます。 しかも、ずっとそこばかり続けられると、亀頭の感覚が麻痺してくるのでした。 しかし、その麻痺さえも行程の一つとばかりに、一向に止める気配はありません。 そうしていつまでも続くと思われた最中、急に強烈な放尿感が襲ってきました。 麻痺した状態のペニスは、それに抵抗する術はなく、それをすんなりと受けられた結果、目の前には、尿とは違う液体が大量に放出されました。 あの飛び出る瞬間の開放感、絶頂感は、確かに射精以上のものでした。

僕はドMとまでは言いませんが、間違いなく自分がMであると自覚しています。 でも普通のSMのような痛いプレイは苦手なので、ソフトSMに近いM性感に足繁く通っています。 そこで出会ったのが男でもできる潮吹きでした。 僕はこれまで色々なプレイを女性たちにされてきましたが、責められながらも気持ち良くなれる最高の快楽が体験できます。


なぜなら男の潮吹きには言葉責めや乳首舐めといった、緩やかな性的興奮が欠かせないからです。 ゆっくりとM気質の精神と肉体を刺激しながら、射精後の亀頭を責めて盛大に潮を吹かせる。 これが男の潮吹きの極意だからです。


そして、池袋にはこのようなプレイが遊べるM性感のお店がたくさんあります。 風俗紹介のサイトなどで調べると、基本料金内で遊べるというところがあるので、初心者はいつものプレイの後にしてもらうのがいいかもしれません。 プレイには相性もありますが、M気質の方ならおそらく楽しめるのではないでしょうか。

風俗遊びにも慣れてきて、普通のノーマルなサービスでは満足できなくなったという方もいるのではないでしょうか。 ひとそれぞれ性癖が違うように風俗にも多種多様なタイプがあり、もちろん池袋にも、どんな希望を叶えてくれる風俗店がたくさんあります。 では、潮吹き風俗紹介というタイトルの通り、射精の何倍も快感だと言われる男の潮吹きについて紹介していきましょう。


強い快感をともないつつ、精液とは違う透明な液体が噴出す潮吹きに到達するには、独特のテクニックが必要です。 一人で開発する事も可能ですが、それには射精後の脱力した状態で自分で亀頭を刺激する必要があり、しかも1回でできるとはかぎりません。 プロに任せれば楽して確実に体験できますし、何より女性に身を任せて焦らされながら快感に浸る方が楽しいのではないでしょうか。


潮吹き風俗ではエッチな女の子や痴女たちが、亀頭をしつように責め立て、イク寸前に止め、そしてまた刺激するというのを繰り返します。 そうやって焦らされながらもだえているうちに、一度味わったら忘れられないような強烈な快感をともない潮吹きを体験できるのです。 池袋には良質な潮吹き風俗店がたくさんありますので、興味のある方はぜひ一度お試し下さい。 きっと病み付きになるはずです。

池袋は東京の中でもかなり多くの人でにぎわう街ですので、風俗遊びもたくさんの種類があって、何で遊ぼうか迷ってしまうほどでしょう。 男なら一度や二度はデリヘルなどで遊んだことがあるかもしれませんし、もしかしたら風俗の王様と呼ばれるソープに行ったことがある人もいるでしょう。


そんな定番の遊びの中で、潮吹き風俗紹介というのを見つけたら、ちょっと気になるのではないでしょうか。 男としては潮吹きは女性がするものであって、男には縁のないものという認識を持っている人が多いはずです。 それを男向けに紹介しているということは、男もできるのかと思ってしまうでしょう。


実際のところ、テクニックを持った女性の手にかかれば、男も女性のように喘ぎ声をあげ、何度も襲ってくる絶頂に耐え切れずに潮吹き状態を体験することになります。 そんなテクニックを持った女性たちが池袋にいるとなれば、一度は体験してみないことには男として始まらないのではないでしょうか。

池袋痴女性感フェチ倶楽部は、池袋で有名な性感風俗です。 潮吹き風俗紹介でも取り上げられており、出張プレイは非常に好評です。 男性の心理として、マニアックなプレイほど店よりも自宅やホテルで受けたいと考えるのでしょう。 また、S体質の男性はMになることに抵抗があるため、こうした方も出張風俗を好みます。


潮吹き風俗紹介されるほど人気の理由は、嬢のテクニックにあります。 徹底的にハンドプレイを極めた痴女が男性の性スポットを刺激してくれるのです。 まったりした感触のプレイではありますが、あっという間に射精感が湧き起ってきます。 しかし、すぐに射精はさせてくれず、徹底的に焦らしを受けるのです。 これが潮吹を成功させるために欠かせないポイントなのです。


徹底的に焦らしたあとは、寸止めをして射精をストップさせます。 本来は放出させるべき精子を止めることで、男性はさらに強烈な射精欲を覚えるのです。 このようなプレイを繰り返したあと、一気に精液を放出させつつ亀頭責めをすると、透明な液体が勢いよく放出します。

日本の男性はM気質の方が多くいると言われてます。 そんなこともあり少し前まで、SMクラブが多くありM気質の男性を満足させていたのですが、今の時代はSMクラブよりも痴女性感の方が多く存在している中でも、痴女性感で有名なスポットは池袋と言われています。 理由としては女性の質にあるようで、綺麗な女性が在籍しているお店が多いのが理由と言われてます。

確かに綺麗な女性が多いです。 私も池袋のお店に行きましたが、モデルのような女性が多くいます。 プレーする時の下着姿がセクシーで、ガーターベルトをつけて網タイツをはいているので興奮するのは当たり前です。 そしてプレーしてわかるのですが、口調がとてもやさしいので感覚的には友達のお姉ちゃんとしている感覚です。

そんな優しい口調でいやらしい言葉を言われて、乳首を舐められてフェラチオする時も目線をはずさないのですぐに射精してしまいました。 更に笑顔で手コキをして、亀頭をこするので潮吹きしてしまいました。 本当に満足できるプレーです。