スマホ版に切り替え

HOME -> 顔面騎乗

池袋の風俗店で女の子とまずはトークを楽しんでから顔面騎乗プレイをしていますが、このお店であればかなり不思議な経験が出来ます。 私の顔にお尻を乗っけた状態で話を楽しむことがありますが、このようなプレイスタイルは他店ではあまり見ませんし、自分が喋っていると息が女性の股間に当たって刺激をするので、女性の興奮が高まっていきます。


そうすると風俗嬢も気持ち良くなってくれますし、まるでシックスナインの態勢でクンニをしているような感覚になるのです。 女性とお話をしながら顔面騎乗を楽しめるのは自分の趣味に合っていると思いますし、かなり刺激的なプレイとなっています。


その時は手コキを行ってくれる事もありますが、これはこのプレイの良いところですね。 女性が股を開きながら顔面騎乗をしてくれると同時に睾丸マッサージを組み合わせる事も可能であり、またこの前はアナルバイブを挿入した状態で股の香りを十分に堪能できたので、更にこのプレイが気に入りましたね。

私が大好きなプレイはm性感のちょっとm気質なプレイが楽しめるようなオイルマッサージです。 池袋のこのタイプのお店で行われているのは、普通のマッサージではなく、Tバックなどのセクシーな格好をした女性が行ってくれるものです。


完全に受け身でマッサージを受けていると、刺激は徐々に下腹部中心になってきます。 鼠蹊部や睾丸などをうまく優しくマッサージしてくれると、全体的に性感が高まってきます。 その効果を高めるために、耳元で淫語を囁いてくれるのも良いですね。


そんな状態で、気持ちよくなりたいという気持ちが高まってきたところで、強制的な顔面騎乗をしてくれます。 苦しいやら気持ちよいやら、色々な感情が心の中を駆け巡ります。 セクシーな女性の大事なところが顔の前にあり、それで息が苦しくなるとか異常な状況に頭が着いて行かないのでしょう。 その状態でテクニックを用いて亀頭責め等をされたらどんな男性でもおかしくなってしまいます。

池袋のM性感デリヘルで遊んだことがありますか。 一度体験しないと人生損してしまいますよ。 普段は吉原のソープで遊んでいる私ですが友人から池袋のM性感がやばいくらいに気持ちいいと聞いて試してみたのが正解でした。 やって来てくれたのは一見ハーフに見えるようなエキゾチックな顔立ちの美人です。


話してみると純正の日本人で色白、サラサラした黒髪、抜群のスタイルとどれをとっても申し分ありません。 恥ずかしがり屋みたいで最初は緊張していたようですが、打ち解けて来るとだんだんエッチな本性をさらけ出してくるタイプのようでした。


早速プレイに入りましたが、乳首舐めがとても丁寧、しかも男の喘ぎ声が大好きという真性の痴女とわかりました。 もっともっとあなたのことを感じたいと私が言うと、「どんなことをして欲しいの?」と言葉責めをしてきます。 顔に乗って欲しいとリクエストしたら、『「顔面騎乗してください」と言いなさい』とますます言葉責めがエスカレート、彼女のお尻を顔に乗っけてもらい大満足です。

池袋のM性感風俗で大当たりの女性がいます。 いきなりフリーを頼むのはリスクが高いと承知しているので店のサイトを観察してこれはと言う子を探して見ると女の子ブログを一日3回も更新している子を発見、ブログの更新を丹念に行って情報発信をしている子は仕事熱心なので外れはありません。


年齢は35歳と仕事人としてちょうど脂が乗りきったころ、しかも様々な技を持っているではありませんか。 複数回OKの聖水シャワーと顔面騎乗も対応可能とのことで迷わずこの子だと思いました。 さらに90分以上のコースを選択すると使用済みのランジェリーをプレゼントしてくれるという神様のような企画も用意してくれています。


さらに女の子ブログを読み進めて行くと、企画物として男の身体のチン体検査とかブーツ、ヒール、生足などさまざま選べる脚フェチデイなど用意しています。 これだけ熱心に営業活動をしている子は珍しい。 彼女のプロ意識の高さにビックリしますね。

池袋にあるM性感風俗を初体験した時、いきなり最高の気持ちよさを与えてもらいました。 性感マッサージのテクニックは相当な物で、お口での攻撃は上半身リップと限定されているのに、とてつもない興奮をもたらしてくれました。


それと風俗嬢のレベルが高かったこと、これも大きかったと思います。 大当たりと誰もが思うレベルの女性が目の前に現れただけで、テンションは一気に高まるのです。 しかも服の脱ぎ方、脱いだ後のTバック姿という悩ましいお姿、これは眺めているだけで興奮させてくれるものでした。


性感マッサージに感じまくっていると、程なくして射精の兆候が感じられてきます。 ここでもう一度楽しんで欲しいとばかりに、彼女は顔面騎乗をしてくれました。 彼女の重みを顔で受け止める、男や普通のルックスの女性であったならば、苦しさしか感じなかったでしょう。 しかし苦しさを感じながらも、確実に興奮し、楽しんでいる自分がいて、実際に顔面騎乗をされている状態で手コキでイってしまいました。 そして射精を合図に、ゆっくりと股間の締め付けが解かれていった時には、いやらしい股間の香りを嗅ぎながらプレイは終了となりました。

ローションプレイを愛している方々にオススメしたいのが、ローションをたっぷりと塗布しながら行う顔面騎乗プレイであり、お尻フェチの男性以外にも向いています。 ただでさえお尻の柔らかさを堪能しやすい顔面騎乗プレイに、ローションのヌルヌルした感触の気持ち良さまで加わる事で、とても素晴らしいプレイに変化するのです。


ボンテージ越しのローションプレイが特にオススメで、ボンテージはスベスベした手触りだからこそ、ローションの滑りの良い感触とも相性が良いと言えます。 お尻を使って顔面にローションを塗布していると感じられるような、女性のお尻の動かし方も卑猥に感じられて、これはお尻フェチと相性がピッタリだと誰でも思えるはずです。


池袋のM性感ではお尻を顔面に押し付けられて、喜びを感じている男性を罵倒してくれるような、言葉責めまでセットで楽しむ事ができます。 マゾに目覚めたいと思っている、お尻フェチの男性にオススメしてたい組み合わせです。

池袋に凄すぎると噂のデリヘルがあると聞き、出張可能エリアにわざわざ出向いてデリヘル嬢を呼んでみることにしました。 刺激的なこと新しいことは何でも試してみたくなる性格なのですが、このM性感は一味もふた味も違ってサプライズの連続だったのです。


Tバックのビキニ姿と全裸にはならないのですが、その隠された部分を惜しげもなく私の体に密着させてきます。 下着に隠された部分を想像するのが逆に厭らしく興奮し、かつお肌の密着度が高すぎて、膨らんだ乳房や陰部の温かさをヒシヒシ感じるのでテンションも高まる一方です。


極めつけは、顔面騎乗のサプライズが待っていました。 デリヘル嬢が私の顔にまたがり、Tバックの股間を私の顔に押し付けてくるのです。 特有の女性器の匂いや蒸れた汗の匂いが何とも言えない刺激を与えるとともに、こんなに近くにあるのに完全には見えない、しかも手で触れるのも舐めるのもいけないという抑圧感が相まって、大興奮と今までにない快感に襲われました。

かなり痩せ型の体型をした女性が大勢在籍している池袋の風俗店も、他の部位はスリムでありながらお尻は肉付きが良いという女性も見付けられます。 そういう女性を見付けた時には必ず顔面騎乗を楽しませてもらう様にしており、ここまで興奮出来るものかと驚けるぐらい、プニプニとしたお尻の感触に夢中になれるのです。


女性側もお尻の押し付け方がとても上手なもので、体重を乗せすぎない様にお尻を顔面に押し当てながら、リズム良く腰を動かしてくれるのがたまりません。 その腰の動かし方がエロティックな御陰で、気付けば顔面全体が女性のお尻の感触で覆われている様に感じられます。


そんな状態から乳首責めまで女性が行ってくれたり、テクニックをフル活用した様な責めが見られるからこそ何度も受けたくなるプレイと思えるのです。 顔面騎乗プレイだけで数十分過ごすという事も珍しくないぐらい、このプレイを気に入ってからというもの、風俗店を利用する頻度も増えてきました。

僕は、以前はそれほど顔面騎乗が好きではありませんでした。 女性の下半身を間近で感じられることには確かに魅力を感じるのですが、陰部で鼻や口などを塞がれることになるので息苦しくなりますし、女性側主導の責めになるので、責める側になりたい僕としては少し物足りない思いがあったのです。


でも、そんな僕に転機が訪れました。 それは池袋にある風俗店を利用したときのことです。 相手をしてくれた女の子はまだ風俗で働くのに慣れていないのか、初々しい感じでした。 僕の顔に自分の陰部を押し付ける際も、少し恥じらっているのが感じられました。 それを見た時に、顔面騎乗をする女性は自分から積極的に陰部を押し付けてくるエッチな女性であるという認識が、恥じらいつつも頑張って陰部を押しつけている女性もいるという認識に切り替わったのです。


そうしたら、自分は女の子に責められているのではなく、自分が女の子に命令をして無理やり恥ずかしいことをさせている、というような感覚に陥ってきます。 そうなると、責める側は自分ということになりますので気持ち的に満足でき、多少の息苦しさは気にならなくなりました。 それ以来、顔面騎乗は僕のお気に入りのプレイの1つになっています。