スマホ版に切り替え

HOME -> ドライオーガズム体験談

友達と飲みに行っている時に風俗店の話が出て、そこでお互いのオススメのお店を語り合いました。 僕はお気に入りの女の子がいるお店の話をしていたのですが、友達は僕がした事のないようなプレイができるお店を紹介してくれたのです。


そしてドライオーガズム体験談も教えてくれて、池袋にあるお店で体験できる事も分かったのです。 僕はペニスが気持ち良い部分で、その他にも新しい性感帯がある事を知らなかった為友達の話がとても魅力的に感じてしまったのです。


これは体験してみたいと思い、実際にも池袋にある専門風俗店に電話をして家に来てもらいました。 女の子は部屋を汚さないように手際よくタオルなどを敷いてくれて、僕の事を裸にしてくれました。 まずマッサージから始まり、段々に聖水や言葉責めなどでも犯してくれたのです。 そして射精まで行ってしまった後は、アナルの刺激を行われました。 穴が開いた頃に器具も入れてもらい、前立腺部分を刺激されると射精を伴わない快感を体験してしまいました。

池袋にあるお店で僕が今まで知らなかったお店のサイトを見つけたのですが、そこにはドライオーガズム体験談について書かれていました。 とても気持ち良さそうで、射精どころではないかなりの快感を感じる事ができると見て、実際にも体験をしてみようと思ったのです。


そこで池袋のその専門風俗店に電話をかけて、ホテルまで女の子に来てもらう事にしました。 デリヘルのお店なのですが、格安の近くのホテルも丁寧に紹介してくれた為助かりました。 女の子を待っているとかわいらしい子が来てくれたのです。


その子は僕の事をまずマッサージしてくれて、性感部分も探りながら足の付け根やワキのあたりなどを重点に刺激してくれました。 そしてさらに言葉でいやらしい事を言ってきたり、体を密着させながらトップレスで上半身リップもしてきました。 興奮しているうちに射精をしてしまい、その後も立て続けに亀頭を中心に擦られてしまったのです。 段々に何かがこみ上げてきて、潮をついに吹きました。

もう夜中も過ぎて朝方近かったのですが、少し酔っぱらった勢いで女の子と気持ちの良い事がしたくなりました。 どこかそういったお店があれば家まで来てもらって、楽しい時間を過ごそうとお店探しを行ってみたのです。


池袋を中心にサイトを探していると、ドライオーガズム体験談と書かれた見出しがとても気になってしまいました。 射精以上に感じると書かれていて始めはペニスを刺激するものだと思っていたのですが、よく見ていくとアナルの中を刺激する事も分かったのです。


初体験だからこそ興奮できると考えて、実際に体験をしてみる事にしました。 電話をするとすぐに女の子を派遣してくれて、まずはマッサージを行ってくれました。 その手付きは最高でいつの間にか感じ、さらに女の子にはいやらしい言葉を言われたり上半身リップをされてしまいました。 射精もしてしまった後にアナルをゆっくりと触り、エネマグラという器具も入れられてさらに刺激をされたのです。 最後の方は意識が半分な感じで、体を駆け巡る快感を感じました。

池袋で前立腺マッサージを受けた男性のドライオーガズム体験談によると、射精とは比較にならない快感と答える方がほとんどです。 快感の感じ方には個人差がありますが、50倍以上、100倍などとコメントする方が多いのです。 少なくとも射精の快感の比でないことだけは確かでしょう。


池袋のドライオーガズム体験談では、手技マッサージが好評を得ています。 エネマグラも使用しますが、人間の手ほど微調整が可能な器官はありません。 自分の最も気持ちいいツボを突いたり、強弱を付けてマッサージしたり、本気でドライオーガズムを体験したいなら手技に勝るものはないとみなさん言います。


ドライオーガズムを感じやすいのはエム体質の男性です。 女性からいじめられたい、焦らされたいといった男性は短期間で開発される傾向があります。 マッサージでは古くなった前立腺液を絞り出すこともできるので、性的機能の維持にも役立ちます。 性欲が減退してきた男性は、マッサージを受けて精力が回復したと答える方が多いです。

皆さんは前立腺マッサージに興味ありますか。 私は何度かAVで見ているうちに、自分も一度経験したいと望むようになりました。 そこでエネマグラを購入し、自分で何度も試みてみたのですが、なかなかうまくできません。 刺激して気持ちいいとは思うのですが、ドライオーガズムに達するまではいかなかったのです。

そこで思いついたのが前立腺マッサージをしてくれる風俗を利用してみるという考えでした。 こういった風俗店では高い技術を持った女性が、うまくマッサージを施し、ドライオーガズムに導いてくれますし、そのやり方を学ぶことができると考えたのです。

僕は東京在住なので、さっそく池袋の性感マッサージ店に足を踏み入れました。 ここでは美しい女性がトップレス姿で性感マッサージを施してくれるというサービスで、オプションとしてエネマグラによる前立腺マッサージを行ってくれるというお店です。 さっそくそのオプションも付けて楽しんでみると、自分ではできないような高度なテクニックで、あっという間にドライオーガズムを経験させられてしまいました。 その快感は今までに味わったことのない素晴らしさでした。

池袋で働いてる私は、大都会で働いてることもあり疲労がどんどんたまっているのが自分でもわかっていました。 そんな忙しい毎日も一段落して休みになり、自分の家で過ごしてた時ムラムラとしてきたのです。 性欲も発散できなかったので、相当溜まっていたので自慰をしようとおもったのですが、身体もだるく自慰をするのも辛かったです。

家にいても身体にはよくないので、池袋に出て買い物をしながらゆっくりすることにしたのです。 しかし、池袋に着いた早々アロマエステのお店を見つけて入店したのですが、風俗のマッサージてんでした。 性欲も溜まってましたし、疲れもとれるので一石二鳥と思いマッサージをしてもらうことにしたのです。

マッサージをしているのですが、私の性器は一向に勃起しませんでした。 そんなとき担当した女性が、私のアナルに指を入れてきて前立腺マッサージをしたのです。 すると私の性器はすぐに勃起したのですが、血行もよくなり今まで以上に勃起したのです。 そしてかつて感じたことのない快感とともに、射精なしでイクことができました。

風俗情報誌等で話題が持ちきりの、ドライオーガズムを私も初めて体験しました。 かねてから射精を伴わないオーガズムとは、一体どのようなものなんだろうという興味を持っていたのです。 既存のプレイに飽きていた事もあり、早速公式サイトから予約し、池袋にあるホテルの一室で待ち合わせました。 時間になると、モデルばりの美貌を誇る女性がドアをノックし、そこからプレイがスタートしました。

最初はゆっくりアナルから指を入れられ、前立腺をゆっくり刺激されていたのですが、慣れてくるとエネマグラを使ってマッサージされるようになりました。 マッサージされつつ、女性から卑猥な言葉を投げかけられ、罵倒されると心も体も興奮してきます。

やがて、これまで感じたものとは桁違いの快感を覚えるようになり、何度も何度も絶頂を迎える事が出来たのです。 ペニスに触れる事無く、イク事が出来るとは知る由もありませんでした。 未知の快楽に溺れるだけではなく、一度覚えてしまうと何度も経験したくなるのが、ドライオーガズムの魅力ではないでしょうか。 池袋のホテルから出る頃には、ヘトヘトになっていたものの、心地よい疲れだった事を今でも覚えています。 一度ドライオーガズムの感覚を覚えてしまうと、やみ付きになってしまうかもしれません。

池袋の痴女性感で初めてドライオーガズムを体験しました。 性感マッサージのお店なので最初はパウダーマッサージから入ったのですが、女の子のも言葉責めなどを用いてくれて非常に興奮しました。 パウダーマッサージが終わると、うつ伏せの状態になって上からリンパマッサージに入って気持いいなと思っているとお尻を持ち上げられてアナルマッサージに入ってきました。

アナルマッサージに入っても女性の言葉責めは収まらずに、周辺をマッサージしてもらうたびに自分の興奮が高まっていきました。 徐々にマッサージでアナルの興奮が溶けてきたのか、アナルの責めが強くなっていくと一気に自分の声が高く出てしまいました。

自分の声が高まっていくと女性は私のアナルに一気に指を入れてきたのですが、最初はアナルに指を入れられるのは痛いのかなと思っていたのですが、実際には全然痛くなかったので非常に驚きました。 入れられた指が痛くないと、何度も出し入れをされて動かされると一気に絶頂に達してあっという間にドライオーガズムを体験しました。

射精したくても男性器が元気にならない、そんな悩みを持っている人もいる中で、私は池袋にある性感風俗店で、ドライオーガズムなるものを体験してきました。 その感想をまず書かせていただくならば、繰り返し押し寄せる絶頂感に対し、もう勘弁して欲しいとさえ思ったほどでした。

ドライオーガズムは、男性器の勃起具合は関係ありません。 そもそも責められるポイントは、アナルから奥に入った部分にある前立腺を刺激する事によって迎える絶頂感なのです。 射精はしませんが、女性が性器を刺激されてイク形に似ていると想像してください。 つまり刺激による興奮さえあれば、何度でもイクことが可能なのです。

風俗嬢の奉仕は、最初こそ優しく、丁寧に感じていました。 それによって気分は高揚していくのですが、前立腺マッサージに入ると、どんなに私が苦痛の声を上げても、ドライオーガズムに達するまでは止めてはくれませんでした。 ただし絶頂時の気持ちよさは、射精なんかと比べ物にならないほどの突き抜けた感覚がありました。 この感覚を味わいたいからこそ、その過程の苦痛も耐えられるんだと思います。 これならば、我慢しさえすれば誰もが楽しめる快感だと思いますので、興味を持った方は、池袋の性感風俗店を利用してみてください。

この前私は池袋で、ドライオーガズムを体験しました。 ドライオーガズムは、何回も射精できる不思議なプレーです。 池袋にる女医とナースの設定のお店なのですが、プレーの内容もよく考えてあるなと思ったのです。 そもそも女医が好きな私は、女医の女の子を指名してオプションでナースも指名しました。 完全に部屋のなかは、普通の病院という設定に変わったのです。

まずは診察からスタートします。 聴診器で胸をみてもらう等普通診察した後、女医の女の子は性器に聴診器を当てて異常がありますといってパンツを脱がされました。 そして私は早漏だと伝えると、それならドライオーガズムがいいと勧められ、どんどんとプレーが進みます。 そして女医の女の子は、手袋をして人差し指にローションを塗ってアナルに指をいれてきたのです。

その間ナースの女の子は、キスをしたりなど私を感じさせるのです。 女医の女の子の指は、前立腺を刺激してきます。 そして強弱をつけて刺激するので性器からカウパーが出てきたのです。 私は10回は絶頂にたっしたのですが、性器はずっと勃起して射精はしなかったのです。

池袋の風俗店にはよく行っていたのですが、いつも行くところは普通のヘルス店ばかりでした。 しかしたまにはいつも体験しないようなプレイがしたいと思って、SMも取り入れたお店に行ってみようと電話をして予約をしてみました。

まず調べた時にもドライオーガズムという文字が書かれていて、どのように気持ちがいいのか分からずに興味を持っていたのです。 まるで射精の時に比べ物にならない、女性が快感を感じる時のような気持ち良さとは載っていましたが、それを自分の体で体験したいと思いました。

女の子が来てくれるとまずマッサージを丁寧に行ってくれて、僕が今まで知らなかった性感部分も刺激してくれました。 気持ち良くなっていると今度は言葉責めをしてきたり、聖水という女の子のおしっこをかけられるプレイをしてきたのです。 そして最後にペニスもイカされて、アナルの中に指が入ってきました。 その後もエネマグラなどを使って刺激されていくうちに、普段感じた事のない未知の快感を感じてしまいました。