スマホ版に切り替え

HOME -> ドライオーガズム方法

少しSMなプレイを行ってみたいと思った事があったのですが、そのお店ではオプションになっていて別途料金もかかり頼まなければいけませんでした。 なんとなく恥ずかしい気持ちなどもあっていつも普通のヘルス店で楽しんでいたのですが、今回池袋に基本料金の中で多数のSMプレイが楽しめるお店を見つけました。


そこではドライオーガズム方法で射精以上の快感も教えてくれる事が載っていて、さらに興味が出てしまったのです。 女の子の中でもお気に入りの子が見つかった為その子を指名し、家で来るのを楽しみに待ちました。 そんなに時間がかかる事なく、家のドアの前まで女の子が来てくれたのです。


まずはマッサージをしながら性感部分を刺激し、顔面騎乗や上半身リップなどもしてさらに楽しませてくれました。 そして射精もさせてくれた後に、アナルにゆっくりと細い指が入ってきたのです。 少しずつ2本にして穴を広げて、器具のようなものを入れながら乳首も責められました。 最後には知らなかった強烈な快感を味わってしまいました。

繰り返し気持ちよくなり、自分が自分でなくなるほどの快感が女性にも男性にもあります。 男性の場合はアナルを刺激するのでやや特殊ですが、その快感は射精の何倍にもなり、失神してしまう人もいるほどです。 私は東京で生活しているため、池袋の歓楽街にはよく行きます。 ここでドライオーガズム方法を女の子から聞き、自分でもさっそく試しました。


自宅で一人尻オナニーをする時は、まわりが汚れないか注意する必要があります。 女の子に教えてもらった池袋ならではのドライオーガズム方法は、指を直角ではなくゆっくり回すように入れるやり方でした。 これだと、多少穴が狭くてもずぶずぶと入っていきますし、痛いと思ったらすぐ抜くことができます。


最初はあまり感じませんでしたが、何度も味わっているうちにその深みにはまりました。 お店で女の子にしてもらったのと同じ快感が味わえるようになるまでは、まだかかるでしょうが、確実に真の快感に近づいている様子がわかります。

この世の春と呼ばれるのは、何も若いうちだけではありません。 20代、30代になり、男は性欲も強く、安定してくるものです。 私が池袋で春を体で感じたのは、前立腺をマッサージするお店でした。 ここでのドライオーガズム方法は、特定の器具を使い、前立腺を効果的に刺激して、射精の何倍もの快感を得るものだったわけです。


ドライの快感は射精の比ではありません。 むしろ、これを知ってしまうと射精がいかに物足りなかったかわかります。 東京にはさまざまな風俗がありますが、ドライを確実に感じさせてくれるのは池袋のお店が妥当でしょう。 ドライオーガズム方法は指を入れるもの、器具を入れるものなどいろいろありますが、風俗嬢の言葉攻めテクなども補助的な意味で大きな役割を果たします。


確実にドライを感じられるようになった私は、失神するほどの気持ちよさを何度となくここで味わっています。 お店の女の子もなれたもので、私を介抱してくれる様子にも愛を感じるのです。 こうした良好な関係はいつまでも続けていこうと考えています。

池袋に最近できた性感店でドライオーガズムに挑戦しました。 ドライオーガズムとは男性のお尻の穴に指やエネマグラという器具を突っ込んで前立腺をマッサージしてもらい得ることができる夢のエクスタシーです。 慣れて来たら数分で逝けるのですが女性との信頼関係がとても大切です。 その点池袋店はベテランの女性がいるので安心できました。


お尻に異物を挿入するのですから事前に排便をしておくことが必要です。 プレイの最中に漏らしてベッドを汚すとラブホテルに弁償をしないとけいけないからです。 そのためには浣腸をする必要がありますが、相手は真性の痴女ですから阿吽の呼吸で彼女のおしっこを浣腸の溶液として使いました。 これが実に刺激的なのです。


私の場合のオリジナルのドライオーガズム方法となりますが、溶液にほんの少し焼酎を混ぜました。 直腸からアルコールが吸収されあっという間に酔ってしまいます。 これでドライオーガズムに達するのです。 量を間違えると急性アルコール中毒になりますので配合が分からない方は真似しないでくださいね。

男にとって最高の快感といわれているドライオーガズムについて、僕は以前から興味を持っていました。 一度味わうと二度と抜け出せないほどの深い快感は、射精の快感の100倍以上だと表現する方もいるとのことで、いつか機会があったら体験してみたいと考えていました。

そして先月、取引先の方と池袋の居酒屋で飲んでいたところ、偶然にもドライオーガズムの話になりました。 相手方はもう何度も体験したことがあり、しかも池袋の性感マッサージでとのことでした。 話によると、前立腺マッサージがとても上手く、初めてでもドライオーガズムを体験出来るとのことでした。

それならば是非自分も体験したいと、飲みの後にそのお店に連れて行ってもらい、そこで人生初の前立腺マッサージを体験し、念願のドライオーガズムまで経験することが出来ました。 正直、アナルから指を入れられたときはちょっと違和感があったのですが、前立腺を刺激されながらの玉いじりに次第に興奮し、最後は頭の中が真っ白になってしまうほどの快感を得ることが出来ました。 もう本当になにも考えられないほどで、言葉にならないとはこういうことなのだと思いました。 池袋に立ち寄る機会があるときにはぜひまた利用したいと考えています。