スマホ版に切り替え

HOME -> m性感 -> 池袋m性感で体験した乳首責めに失禁

池袋m性感で体験した乳首責めに失禁

長い風俗体験の中で、初めて失禁を体験してしまいました。 それを狙って行なったのではなく、不覚にもそうなってしまったというこの体験は、風俗嬢のテクニックがいかに素晴らしいかを物語っています。 この体験をした場所は、池袋でした。


このエリアのホテルに宿泊した時、出張m性感を呼んだのですが、あまりにも気持ちよすぎて、かえって目が冴えてしまったほどでした。 ハンドテクニックの素晴らしさを存分に楽しむつもりだったのですが、失神することになったのは、上半身リップサービスでした。


耳や首筋へと口が伝っていき、その柔らかく、ゾクゾクさせる刺激が伝わってきました。 それが胸板に辿り着くと、その気持ちよさが更に増していきました。 乳首をゴール地点に定め、その外周からゆっくりと刺激されていくと、次第に脳内が麻痺していくのです。 そして乳首へと到達した時、体に電流が走りました。 そこからは乳首の一点攻めとなり、延々と電流が体を駆け巡っているのです。 そして無意識のうちに失禁してしまった私は、その気持ちよさのまま、彼女の手コキで射精しました。


カテゴリ: m性感