スマホ版に切り替え

HOME -> 亀頭責め

上手な亀頭責めを受ければ、潮を吹くことも可能です。 潮を吹いたときの快感は人によって違い、ムズムズする人もいれば、超絶な快感を覚える人もいます。 これは実際に体験してみないと絶対にわかりません。 潮を吹く瞬間は超気持ちいいと思っていたけど、実際はむずがゆさのほうが強かったという方もいるのです。


それでも亀頭責めが人気なのは、爽快感がすごいからでしょう。 精液をすべて放出する快感を得たあとに、潮を吹くのです。 潮を吹いてから精液が出ることはなく、潮を吹いた時点で射精による強い満足感を得られた証拠なのです。 池袋の性感風俗では、痴女がやさしく亀頭をマッサージして潮を吹かせてくれます。


亀頭責めを受ける頻度は、1ヶ月に1回くらいがおすすめです。 予算に余裕のある方なら、2週間に1回のペースでもいいでしょう。 定期的に潮を吹いていると、精力が減退しにくいのです。 精力旺盛の状態を維持したい方は、池袋の性感風俗を利用しましょう。

男の大切なところを手コキされたりフェラされるって、本当に気持ちがいいことですよね。 自分でマスターベーションするより、女性の手や口でされることに喜びと興奮を感じ、いっそう快感が得られます。 もっとも、通常、手コキやフェラは竿の部分が中心になります。 亀頭を責められたことがある方って、どのくらいいるでしょうか。


竿のついでにちょっとしごかれたり、ペロペロ舐められたりという経験は誰しもあるでしょう。 一般女性の多くは男性器の仕組みや、何処が気持ちいいかなんて分かりませんから、気持ちいい場所も軽く通り過ぎてしまいます。 ですが、池袋のデリヘル嬢は違うのですよね。


竿だけでなく玉や亀頭も執拗なほどに手でもんだり、舐めたりしゃぶったりするうえ、究極の亀頭責めをしてくるのです。 その究極の方法というのが、濃厚なフェラや手コキで射精したあともなお、亀頭責めを続けるという荒療治です。 もう堪えられないくらいのむずがゆさと気持ちよさで、身悶えするほどの大興奮が味わえます。