スマホ版に切り替え

HOME -> エネマグラ

子供の頃から、池袋が発展してゆく姿をずっと見てきました。 面白いスポットがたくさんできたり、都内有数のターミナル駅となってゆく姿は、そこに暮らす一人として、理由もなく誇らしく感じてしまうのでした。 しかし一番誇らしく感じている点は、大人になって利用できるようになった、風俗サービスの発展でしょう。


一通りの風俗遊びは、池袋で全て楽しむことができます。 しかも種類ごとに幾つものお店があるので、選り取り見取りと言う感じて楽しめるのでした。 そして昨年あたりから利用する機会がめっきりM性感では、ついに痴女とさえも交流を持てるようになったのです。


痴女の提供する性感マッサージは、本当に気持ち良いんですよ。 淫らに、色々な責め方で挑発的に行うマッサージは、絶えず興奮を感じていられます。 そして、これまで限界と感じていた絶頂点さえも、痴女にかかれば、軽々と突破させてくれるのでした。 その突破した時の気持ちよさは、格別です。 かなりの体力、精神力の消耗を強いられますが、あれだけ気持ちいい思いをできると思えば、全然耐えられるレベルです。

大きな性的快感を焦らされる喜びを感じるために、池袋のM性感でパウダーマッサージを受けるというのが、私の週末の楽しみの一つとなっています。 女性によってパウダーの粘り気の活かし方が違ってくるからこそ、次はどの女性を指名してマッサージをしてもらおうか迷わされるのも、この風俗店の良いところだと言えるでしょう。


乳首にたっぷりとパウダーを塗布して、粘り気を少しだけ楽しませた状態で責めを焦らしてくるという、パウダーマッサージと焦らしプレイの合わせ方も好みです。 そんな状態で責めを焦らされていると、少し風が乳首に当たるだけでもヒンヤリとした感覚が、性的快感に変わっていくというプレイを楽しませてもらえます。


あまりパウダーマッサージに興味が無かった私も、たっぷりとパウダーを使ってくれる池袋のM性感の豪華さで、このプレイを試してみようと思えたのです。 睾丸にパウダーを大量に乗せた状態で、一気にマッサージを始められる気持ち良さは忘れられません。

池袋は東京の中でも新宿に次ぐような大きさを誇っている街で、大きな駅も数々のお店もそろっています。 沢山の飲食店もありますし、夜もいつまでも眠らずに遊ぶ場所が豊富にある街として、多くの人の欲望を満たしています。


男性であれば、食事をしてお酒が入ると女の子と遊びたい気分になるものです。 そんな時でも池袋の街であれば、沢山の風俗があって、そこで自分の欲望を存分に満たすサービスを受けることができます。 ホテヘルやデリヘルが多いですが、ゆっくりと愉しむ事ができるのが魅力です。


そんなホテヘルでのサービスですが、普段、男性はエッチの時などは責めることが多いと思われますが、せっかく風俗で遊ぶのであればM性感を受けてみるのも楽しいです。 女の子の方から積極的に責めてきてくれるプレイですので、男が何もしなくても女性が求めてきます。 その厭らしい姿を見ているだけで、どんどん興奮してくること間違いなしです。 普段は経験しない事を風俗でするからこそ溜まった欲望も発散できるのです。

男の絶頂は射精の瞬間にある、と長い間思われていましたが、あるアメリカの泌尿器科医が開発したエネマグラという器具を使うと、射精を超えるはるかに気持ちの良い状態にまで達することができるということがわかりました。 いわば男性版オナニー道具、大人のおもちゃなのですが、もともとは医療用に開発されたという点がちょっとおもしろいところでもあります。


このエネマグラはアナルに挿入し、前立腺を刺激することによって射精を伴わないドライオーガズムという状態に導いてくれます。 ただし、その状態にまでなるにはコツが必要ですし、なかなか自分一人では身体的に操作がむずかしいため、コツを身に着けた女性にやってもらうのが一番です。


池袋には、刺激的な格好をした女性がこのエネマグラを使って前立腺マッサージをしてくれる店があります。 アナルにたっぷりとローションを塗ってから挿入されたら、後はドライオーガズムまで一気に進んでいくだけです。

飛行機で東京まで行ってきたのですが、その目的は池袋にある風俗店で前立腺マッサージを楽しむためです。 どうやらエネマグラという玩具を使って責めてくれるらしく、これなら私の好奇心と性欲を満たせそうだったので行ってみました。 また、東京は美人な方が非常に多いので池袋のお店に入るまではかなりワクワクしていましたが、その時に現れたのは色白で美人な方でした。


色白でありながら黒い下着が非常に似合っていて、彼女のエッチな下着姿に思わず鼻の下が伸びてしまいます。 今回はエネマグラを使ってたっぷり前立腺を責めて欲しいと言うと、彼女は笑顔で大丈夫ですよと言ってくれて、とりあえず一安心しました。


そして私が四つんばいになると彼女が慣れた手つきで私のアナル周辺にローションをたっぷり塗り始め、まずは指でお尻の穴をかき回してからエネマグラを挿入しました。 前立腺をリズミカルに責めてくれる技術に私はつい酔いしれてしまい、私は夜の池袋で甘美な時間を過ごしてしまいました。

池袋にはエネマグラを用意している風俗があり、購入を考えている方におすすめです。 エネマグラだけでオーガズムの自己開発をするのは簡単ではないため、最初は痴女に手ほどきしてもらうといいです。 快感を得るコツを覚えてきたら、自宅でエネマグラを使用してドライオーガズムに挑戦できます。


池袋の風俗に行くなら、前立腺マッサージはぜひ受けておきましょう。 痴女が繊細な指を使って前立腺を瞬時に探して刺激をしてくれます。 最初から気持ちいいと感じる男性はほとんどいませんが、これは開発前だからです。 開発に時間のかかる部位なので、気長に時間をかけて開発していきましょう。


男性にとって究極の快感がドライオーガズムです。 射精の50倍や100倍と表現する方もいるほど、圧倒的な快感を味わうことができます。 実際にこの快感を知った方は、普通のプレイでは満足できなくなります。 風俗で開発をしてもらい、快感を得るためのコツを掴んだら自宅で専用器具を使用して挑戦してみましょう。

精子を出すあの瞬間は気持ちが良いので、暇があればオナニーをしたり風俗店に行っていました。 しかしあの気持ち良い感覚よりも、さらに上を行く快感を知ってしまったのです。 風俗店のプロの女の子がさすがという感覚で、僕はアナルの気持ち良さに目覚めてしまいました。


池袋にある専門風俗店で体験をする事ができたのですが、レベルが高くかわいい女の子が揃っている事にまずビックリしてしまいました。 そしてそれだけでなく、基本料金の中でアナルの中まで刺激して気持ち良くしてくれる為、お得に新しい性感帯を開発してくれたのです。


まず女の子と会うと、体をマッサージしながら癒してくれました。 うっとりしているといやらしい目つきに代わり、僕に普段女の子からは聞かないような卑猥な言葉を言ってきました。 そして手足を拘束された状態で、亀頭責めもしてくれたのです。 その後アナルをゆっくりと指で開き、エネマグラという器具も入れて刺激されました。 しばらく前立腺部分に刺激をされていると、気持ち良くなり強烈な快感でイキました。

近頃新たに発売されるアダルトビデオ作品の中には、ペニスバイブを装着した女性がAV男優のアナルを後背位のスタイルで責めているシーンが登場する物が、割と少なくなかったりします。 それだけ世の男性の中にアナルを責められる快感に目覚める人が増えている証拠とも言えますが、流石に自分の恋人や奥さんに買ってきたアナルバイブを手渡して、俺を責めてくれとお願いできる強者はそういらっしゃらない事でしょう。


そこで自分のお尻の穴を責められる快感を手軽に体験した方にお薦めなのが、今流行の前立腺マッサージ専門店です。 男性がアナルを責められて気持ちが良いと感じる最大の理由は、女性には存在していない前立腺が奥に存在しているからですから、ココを集中的に責めてもらえれば通常の射精時に味わっている快感とは、比較にならない程の強烈なオーガズムを体感する事が可能です。


ただ前立腺は直接目では見れない場所に存在していますから、的確に刺激してもらうためにはエネマグラと呼ばれる専用の器具を使用します。 幸い池袋界隈にあるドライオーガズム専門店では、どこもエネマグラを標準装備してくれていますから、初めての男性客も安心して身を委ねられます。

池袋界隈の風俗店は大体遊び尽くしたので、そろそろ夜遊びを抑えるか、 と思われている方々がいらっしゃるかもしれません。 そういった方々こそ、一度普通のお店ではなくドMな専門店で遊ぶべきです。 聖水プレイや拘束プレイ、そしてエネマグラプレイがあるドMサービスなら、 大体の風俗店に慣れた方でも、全く新しいオーガズムを経験出来ます。


一般的な風俗店では美女が受け役、男が責め役になりますが、 ドM向けの専門店においては、その役割分担が正反対になります。 エネマグラを美女に挿入され、言葉や物理的なテクニックでどんどん責め立てられるのです。 受けのシチュエーションには興味が無い方でも、 エネマグラ装着感を一度味わえば、その気持ちよさにハマってしまう事、間違いなしです。


その玩具は丁度、男の性感帯である前立腺を効果的に刺激してくれます。 ピタリと気持ちいいスポットに触れるため、 普通の手コキやマスタベーションでは絶対に得られない快感が走るのです。 更に池袋のドM系店では、根っからの痴女スタッフがお相手を務めてくれます。 淫猥な言葉やポーズで誘惑してくれますから、 夜遊びに慣れてしまった大人の男性でも、心底満足する事が出来るはずです。

人によって肛門の大きさなども違ってくるからこそ、本当に自分がエネマグラを心から楽しめるのだろうかと考えてしまう事もありました。 しかし池袋の風俗店では個人ごとの肛門の大きさの違いなども考慮して、肛門を撫で回す様に責めてくれるからこそ十分に快感を楽しめたのです。


まるでお尻の穴の内側まで舌で舐め回されている様な感覚になれて、風俗嬢のアダルトグッズの使い方の上手さは素晴らしいものだと思えました。 そんな快感まで堪能させてもらった後に、前立腺への刺激が加えられるからこそ、何度このプレイを楽しんでも飽きたと感じる事はありません。


エネマグラを使って前立腺を責め立てる際には、時にはグリグリと力強さを感じさせる背目方も見せてくれたり、ソフトタッチで前立腺を刺激する事もあります。 その責め方の変化が幾つも見せてもらっていると、エネマグラを利用した前立腺責めというのは意外とテクニックが必要なプレイなのだと感じられました。